2011年01月01日

財界

これまで私は経団連などの経済団体などの存在意義がよく分からなかったが、新聞に書いてあった通り、「献金が主要な働き」なのであれば、もとより必要ない。

これまで「政・財・官の癒着」といえば、政治家の金権腐敗が徹底的に槍玉にあげられ、官僚の硬直性や天下りなどもある程度批判の対象となってきたが、「財」だけは無風というか、ほとんど取り沙汰されてこなかった。

今回の「企業献金」へのネガティブ・キャンペーンにより、財界の非はより鮮明となった。
国民はもっと平岩外四や永野を悪者視してよい。
(1993・8・23、22歳)
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

【689】6字以上熟語

緊急消防援助隊設備整備費補助金
国際機関職員派遣信託基金
宇宙航空研究開発機構施設整備
治験拠点病院活性化事業費
生活衛生振興助成費等補助金
生活衛生関係営業対策事業費補助金
高齢者医療運営円滑化等補助金……。

何でもいいのだが、上の引用は事業仕分け第3段の対象事業より。

漢字を6字以上くっつけて使うのはお役所の特権のようだ。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

【662】帝王学

教育とは社会的弱者、収奪される側の敗者を量産するためのシステムなのだから、権力=体制側の子息がそれを身につけてしまってはまずい。

彼らは一体どこで、世の中の本当のことを習っているのか?

世に俗に言う「帝王学」とやらは、その片鱗であろう。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

【616】詭弁の見本

8/26の鳩山由紀夫の発言は、これぞ詭弁の見本である。

・前日菅首相支持の考えを示していたことについて
「現に今政権として行動している首相に対して、民主党の一議員として応援するのは当然だという意味で申し上げてきた。」

・首相が小沢になれば1年で3人目の首相となることについて
「より良い国になれば当然、評価は変わると思う。」

・政治とカネ問題での批判について
小沢氏がそのようなことを背負いながら、しかしそれでもこの国のために行動しなければならないと。それを超えて。自分自身の問題がありながら、しかしこの国のために命を懸けたいと決断されたということだろう。」

もちろん詭弁の前におめおめと引き下がるマスゴミも腐っている。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

【613】安倍にも負けず

2ちゃんで傑作なものを見付けたので紹介したい。
朝日新聞を詠った詩。

安倍にも負けず 右翼(ウヨ)にも負けず
捏造にも自作自演にも恥じぬ 丈夫な面の皮を持ち
謝罪はなく 決して検証せず いつもお前が言うなと言われている
一日に社説2つと 素粒子と天声人語を書き
あらゆることを感情の赴くままに 焚き付け 煽り 叩き そして火病る
特アのための工作機関 日本の左傾化を任務として
東にエビちゃん風のOLあれば、行って若者の右傾化が心配だと嘆き
西に男系を主張するヒゲの殿下あれば、行って黙れと命じ
南に傷つけた珊瑚あれば、行ってK・Yって誰だと騒ぎ立て
北にミサイル発射する将軍様あれば、一発だけなら誤射かもしれないと言う
身内の不祥事には目をつぶり チベット問題は見て見ぬふり
みんなにバイコクドーと呼ばれ 信用されず 購読もされず
そういうサヨに 私はなりたい
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

【572】菅直人の喋り出し

菅直人が喋り始めに漏らす
「あああああ……」
の息の音が、ムカついてならない。

てか参院選で大敗した今になってみんな菅を批判しているが、
こいつが鳩山内閣で国家戦略担当相になったのにサボタージュしてまともに仕事しなかったのを腰を据えて批判しなかったマスゴミや、
そのマスゴミに引きずられてとはいえ菅が首相に就任したら内閣支持率をV字回復させた愚かなる国民に、
いまさら掌返して批判する資格などない。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

【562】人質

妻子をもつということ自体が、権力=体制、すなわち社会の人質となる。
(2002・12・12、31歳)
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

【561】現代民主主義批判

私の現代民主主義批判は次の2つの観点からなる。

1つはそれが虚構、ウソだということである。
議会の議決が民意と正反対になり住民投票(直接民主制的手法)が提起されてきたこと1つを見るだけで充分である。

もう1つはそれが仮に完璧なものになったにせよ、畢竟“最もましな支配形態”に過ぎないということである。
(2002・4・18、30歳)
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

【526】社民党こそ二枚舌

社民党が鳩山政権に対して、
「日米共同声明には辺野古移設と明記しながら、社民党への配慮で政府方針には移設先に言及しない方向についても『二枚舌を使おうとしている』と容赦ない」(5/27付共同通信配信記事より)
そうだ。

だが、“二枚舌”なのは社民党の方だ。
詳しくは過去記事を参照してほしい。→http://nobody515.seesaa.net/article/144648327.html?1274976867

原発に関してならこの手法は呑むくせに、普天間についてだけは呑めないってか。
二重の意味でダブルスタンダードじゃねえか。

まあ、政党としてまったく存在意義がないのに存在し続けている厚顔無恥さだもんな。
それもひとえにこんな奴らに投票し続けているおめでたい壮絶なバカがいるからだけどな。
posted by nobody at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

【509】教育の目的2

教育の目的は、社会の底辺たる“負け組”を量産することである。

だから「嘘をついてはいけない」「人の役に立て」「人に迷惑をかけてはいけない」と
教育(=洗脳)する。

その証拠に、精緻な(本当の意味の)“進路指導”を各人に施すということはない。

この環境下で“成り上がる”ためには己の手で“情報”を奪取するしかない。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

【498】これもウソ

差別は悪いという。
ならば権力=体制が自ら差別を作り出していたらどうか。
その“理念”も初めからウソだったということになる。

人が働くということに、分け隔てがあってはならないはずである。
もちろん成果の差が収入に反映されるのはよい。
しかし労働の条件に差があってはならないはずである。

その“理念”から労働基準法は生まれた。
しかし、別のところで新卒採用と中途採用という差別を作った。
学歴差別も作った。
正規雇用・非正規雇用という差別も作った。

「それはあなたの自己責任でしょ!?」という口実のもとに。

自ら差別を作っている権力=体制が、もう一方の口では涼しい顔をして
「差別はいけません。差別は悪いことです。差別をなくしましょう」
と言っている。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

【486】選挙型

中野寛成は、4/6、鳩山由紀夫にこう問うた。

「参院選公約は、緊縮型で行くのか、選挙型で行くのか」。

なるほど、積極財政出動型予算を“選挙型”というのか。

それはすなわち税金のバラ撒きだからな。

政治家どもの本音を見事にバラしちゃったな、中野。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

【456】誤算

ネットの世界を“基本は無料”にしたのは、権力=体制の誤算だったのか?
(それとも元々プロバイダ料金という訳の分からないものにその分が含まれているのか?)

要因の1つに、“人間というものは利益なしに他人に利益を与えることはない”という権力=体制の人間観があったのは疑いない。

それはブルジョア経済学における“純粋経済人”モデルだ。
posted by nobody at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

【436】利益誘導

小沢一郎の1月の民主党長崎県連パーティーにおける発言。

「橋本剛君を知事に選んでいただければ、自主財源の交付金も皆さんの要望通り。欲しいということであれば高速道路も造ることができる」。

……誰ですか、民主党に清新な政治を期待していたのは?
posted by nobody at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

【425】カタギ

すべての親は我が子にカタギになることを望んでいる。
そしてカタギはアウトローに比して優先的に子孫を残してきた。
我々はカタギの子孫である。
(2006・3・26、34歳)
posted by nobody at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

【424】自動車利権

権力=体制は国道は作ったが普遍的な駐車スペースは用意しなかった。
駐車と高速道路には金がいる。

あと、ガソリン資本と権力=体制の癒着を洗うべし。
(2007・3・1、35歳)
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

【421】趣味

人生の一部としての趣味に浸るという生き方は、権力=体制のもたらすものを享受し組み込まれるということに他ならない。
(2001・3・19、29歳)
posted by nobody at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

【420】戦略的欺瞞

戦略的欺瞞(実利のために信条外のことに服すること)の是非は、難しい。
(2001・2・9、29歳)
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

【415】警察

警察は社会正義のために事件の真相究明を行うという組織ではない。
なぜならそれは権力=体制の一部だからである。

とすると、テレビのニュース報道でキャスターがバカの1つ覚えのように
「警察はさらに追及していく方針です」
と結ぶのは嘘を言って国民を洗脳しているということになる。
(2000・9・7、29歳)
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

【399】詭弁2

政治家の常套詭弁。

誤解を与えたことをお詫びします」

小沢もまた使った。

“誤解”だから自分は正しかったんだと。

誤ったのは、悪いのは、受け取り方のまずかったお前の方であると。

こう言っているわけである。

こう言われて何とも思わない方も、神経がどうかしている。
posted by nobody at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

【396】依存

企業の発展ゆえに大衆の創造力は奪われた。
のみならず全面的依存症を完成させつつある。

創造力とは人間らしく生きる源である。
(1996・5・14、24歳)
posted by nobody at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

【390】唾棄

民主党に政権交代してから、自民党を離党し政権側に鞍替えする代議士がポロポロ出だしている。

我々は、彼らの名を銘記すべきである。

彼らこそは、政治家として最も破廉恥で卑劣な、唾棄すべき存在だからである。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

【377】政治家

本日付共同通信配信記事より。

「政治資金を使って銀座の高級クラブで飲んだ時は、関係ない領収書を使って支出費目を偽る。」
       (「偽りの報告書 衝撃 首相元秘書起訴 中」)

……我々は、政治資金を使って銀座の高級クラブで飲むような政治家を、望んでいるのですか。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

【363】猥雑

日本人は、人間の猥雑な部分を残したいため資本主義と民主主義を選択したのだ。
それは権力=体制の思惑とも一致する。
(2008・1・28、36歳)
posted by nobody at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

【356】警察利権

「交通安全協会で説明すれば、同協会が『儲ける』ため、運転免許は三年か五年という短い期間で更新しなければならないし、本来、駐車してもかまわない道路まで駐車禁止となり、パーキング・メーターを使わされたり、レッカー移動されたりする」。

寺澤有「2007年問題に悩む警察……『天下り先』大量確保の手口をスッパ抜く!」(『暗闘!平成日本タブー大全V』所収)より。

なるほど。
運転免許更新期間と駐車禁止の謎が解けた。
私が思っていた通りだった。

先日、自治体レベルの交通安全協会女性職員が、千何百万円を横領するという事件も起きた。
よほど金があり余っている訳である。

諸君、これが権力=体制の正体だよ。
posted by nobody at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

【334】収奪

高額医療費給付制度や傷病手当金など権力=体制の損になることは国民に周知しないうえに“自己申告”制にし(申し出ない奴には与えない)、税金の徴収など得になることは源泉徴収、給料天引きにして漏らさず取り上げ決して自己申告などにしない。
(2003・4・20、31歳)
posted by nobody at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

【244】自由主義

現代の理論的基礎とされる2本の理念の柱。
それは政治における民主主義、経済における資本主義ということになっている。
ちなみに両者に通じる名称として、権力=体制が編み出したのが「自由主義」だ。

私はこれまでこの2つは全然関係ないものと思ってきた。
しかしやはり共通点はある。
その存立を衆に頼む点においてである。

ゆえに、権力=体制は己に都合のよい衆を作り上げる必要がある。
ゆえに洗脳が必要なのである。
(1999・2・15、27歳)
posted by nobody at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

【231】欺瞞と隠蔽と陰謀

「重罪人や政治犯に対する罰則」は「近代社会では個人罰である」
と落合信彦『北朝鮮の正体』にある。
しかし権力=体制の本望はやはり前近代の「家族連帯罰」なのである。
その肩代わりを現代では権力=体制の一翼機関たるマスコミが担っているのである。
いわゆる「社会的制裁」がこれにあたる。

改めて言っておく。

権力=体制は民主的なものに根幹的変質を遂げたのでは決してない。
人民の洗脳を主軸として欺瞞と隠蔽と陰謀により支配を巧妙化しているだけの話である。
(1999・9・20、28歳)
posted by nobody at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

【122】体裁

権力=体制にとって肝要なのは、

「このような制度なのである

という体裁を整えることであり、

「その制度が実際上どのような作用をするか」

という本来的なことは二の次なのである。
                                          
(1996・3・21、24歳)
posted by nobody at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

【84】殺しの笑顔

権力=体制は、我々を押し潰し殺す寸前まで、

偽善・洗脳の笑顔を送り続けることをやめないだろう。
                                           
(1995・1・20、23歳)
posted by nobody at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

【36】フェミニスト1

フェミニストには、

現代経済文明における権力=体制の女性利用、

およびそれに対する女性の積極受容という視点が完全に欠落している。
                                           (1995・12・8、24歳)
posted by nobody at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 権力=体制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。