2011年02月17日

毎度お馴染みマスゴミの悪文3

本日付の、「中東全域にデモ拡大」を伝える共同通信配信記事。

「ロイターによると、(リビアのベンガジでは)人権活動家は収監中の受刑者らの釈放を求める活動をしており、デモには受刑者らの家族が参加。」

は? 「受刑者らの家族]?
じゃあ受刑者以外の家族って、誰の家族?

「受刑者の家族ら」だろうがよ。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

アドバルーン

大杉栄は1世紀近く前から喝破している。

「与論を作る新聞紙というものは、実は資本家のお先棒だ」

「新聞は多いが真実に労働者のために論じ、労働者のために叫び、労働者のために戦い、労働者の利益と要求を代表する新聞というのは一つも無いのである」――『労働者の新聞』(1915年3月)所収「僕らの新聞」

マスゴミは、権力=体制の民衆に負担を強いる施策のために半年以上かけて地ならしをする。アドバルーンをあげる。

1996年には“住専処理”というのがあった。
「住専処理という問題があるぞ」と半年以上アドバルーンをあげ続け、民衆感情の慰撫に努めた。
負担の実態は詳細にせず、ぼかした。
施行段階に至って初めて、その内実は6850億円の税金負担であることを大々的に報じた。
半年以上かけて一生懸命「議論」を尽くしましたが苦渋の決断でやむを得ませんでしたという舞台作りのお膳立てをした。
それで政権批判というジャーナリズムの役割は果たしたでしょ、という顔をした。

今打ち上げているアドバルーンは「社会保障と税の一体改革」である。
何だかいいことのようだ。
その内実は消費税増税である。
その内実通りの言葉遣いは避ける。ネガティブ・イメージだから。
あくまで「社会保障と税の一体改革」というポジティブ・イメージをふりまき続ける。
それは洗脳である。

施行される頃には、国民は、飽き、慣れ、不感症になり、弁証法的感情を有している。
posted by nobody at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

毎度お馴染みマスゴミの悪文2

1/27付共同通信配信記事、「一般教書演説/新たな『米国の夢』示す/再選戦略、制約重く」より。

「議場では与党民主党と野党共和党議員らが、慣例を破って隣同士に座り『融和』を演出した。」

はあ。そうすると、これまでは民主党議員と共和党議員が隣同士に座らないように、間に他の党の議員が座ってたわけですね?

隣の「核心評論」にはこうある。

「この日、一般教書演説の会場で、議員らが党派の線引きを超えて、互い違いに座った。」

これは、「核心評論」の方が正しい。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

毎度お馴染みマスゴミの悪文

1/27付、共同通信ワシントン支局長中屋祐司による「核心評論/米大統領一般教書/変革の使命忘れるな」、締めの段落。

「弱者への視線、規律ある財政、核のない平和な世界の追求はもちろんだ。2年前に有権者がオバマ氏を選んだ政策は、今も有効であり、最強の再選戦略でもある。(後略)」

政策がオバマ氏を選んだのだろうか?

「2年前にオバマ氏を選ぶことにつながった政策は」、と言いたいのだろう。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

マスゴミ36

1/21付共同通信配信記事。
「月額21円〜2円の負担増/電力10社 太陽光発電買い取りで

 東京電力など電力10社は20日、家庭などが太陽光で発電した余剰電力を電力会社が買い取る制度に基づき、4月から費用を電気料金に上乗せすると発表した。各社が同日、経済産業省に認可申請をした。上乗せ額は電力会社によって異なり、標準家庭で月額21〜2円の負担増となる。
 営業区域内の太陽光発電の普及度合いにより、買い取り費用の総額が異なるなどの理由から、各社で上乗せ額にばらつきが出た。(略)
 同制度は、1〜12月までに太陽光で発電した余剰電力を、家庭用だと1㌗時あたり原則48円で電力会社が買い取り、翌年度から電気料金に上乗せする仕組み。」

いやいや電力会社、お前が勝手にそんな制度始めたんだろ?
なんでそのとばっちりを顧客が食うんだよ。

この記事のどこを読んでも、値上げのシステムがさっぱり解らない。
いわんや値上げ幅がなぜ地域によって異なるのかなど、もっと解らない。

そしてなぜかたまたま、私の住んでいる九州の値上げ額が最も大きい。それも最低額の、10.5倍。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

マスゴミの典型的記事

1/20付共同通信配信記事。

「KARA、契約解除を要求

 日本でも人気の韓流ガールズグループ『KARA』のメンバー5人のうち、リーダーのパク・ギュリさんを除く4人が、韓国の所属事務所『DSPメディア』に専属契約の解除を申し出たことが19日、分かった。4人の代理人が明らかにした。マネジメント業務の中断も要求している。
 一部の韓国メディアは、グループが解散の危機を迎え、今後の活動にも影響が出ると伝えている。
 KARAは2007年にデビュー。『ミスター』などの曲がヒットし、昨年に日本デビューした。」

……あまりにも文章の根本を逸脱している。
文章の根本とは、事象または主張←根拠、である。
就中新聞記事は特別な事象の生起を伝えるものであり、より一層根拠の比重が増さなければならない。
にも関わらず、この記事にはそれが一切ない。
KARAが契約解除を申し出た。
読者の関心は、「なぜ?」に尽きる。
それが、一切ないのである。
「理由は今のところ明らかになっていない」といった留保すらない。

>一部の韓国メディアは、グループが解散の危機を迎え、今後の活動にも影響が出ると伝えている。

そんなことは自明の理で、子供でも言える。
そんなことすら他者引用で責任転嫁。

>昨年に日本デビューした。

「昨年に]? なんだこの日本語は。

深層心理的に、読者の自然な関心を無視するというのは、マスゴミの立脚点が、読者の利益ではないことの証左である。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

謎の記事

1/14付共同通信配信の、謎の記事。

「フレンドパーク終了/TBS、3月末で

 TBS系のバラエティー番組『関口宏の東京フレンドパークU』が、3月いっぱいで終了することが13日、分かった。
 1994年にスタート。俳優やタレント、スポーツ選手らのゲストが、体力や知力を試すゲームに挑戦する姿が人気を集めた。92年から1年間放送された前身の『フレンドパーク』と合わせ約18年がたっており、TBSは『一定の役割を終えた』としている。」

フレンドパークって、「人気を集めた」のか?
フレンドパークの果たす「一定の役割」って一体なんなんだ?

記事の扱いは公平なんだろ?
だったら18年以上続いたテレビ番組の終了は、これから全部記事にしろよな。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

西川孝純

共同通信特別編集委員の西川孝純がまたやらかした。
1/13付「核心評論/小沢切りに出た菅首相/貫けるか消費税、TPP」。

「理論好きで頭でっかち、風頼みの議員が多かった民主党を鍛えたのは小沢氏だ。その政権交代の立役者をけさ切りするなら深刻な党内亀裂を生じるだろう。通常の起訴に比べ推定無罪がより強く働く今回、議員辞職まで求めるのは妥当かどうか。党の融和を図りながらけじめをつけるには離党が望ましい。」

いや誰もお前の考えなんか知りたくないから、純粋に現象・事実の解説に徹しろよ。
誰が、小沢は議員辞職か離党かについて、お前の「解説」を求めました?
小沢べったりを平然と曝け出す気持悪さ。ジャーナリストとしての批判精神と自覚のなさ。

へえ、推定無罪ってケースによってはたらく強さが違うんだ。知らなかったなあ。独裁者大喜びだね。
検察審査会なんて素人集団だから、どうせ無罪になるって言いたいんだね。

どんだけカネから女から小沢にお世話になったか丸分かりだね。

さらにもう1つ。
「今年はえとで辛卯の年。断固として事を成さなければ辛い目に遭う年だとの説がある。歴史的には天変地異や思いがけない出来事が起こりやすいとされる。」

この「歴史的には」の意味は、全く解らない。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

「手出し」

1/5付佐賀新聞1面「さが再生 序章 少子高齢化の中でC/教室の『いま』/学びの土台づくり苦心も」に、不思議な日本語がある。

2つ目の小題、「散髪代手出し」。
本文、「山城教諭の中学では管理職が手出しして散髪に行かせたり、」。

自腹で、と言いたいのだろうと類推できるが、あいにくとそんな意味はない。

ついでに、教育ネタといえば「今子供たちはどうなっているのか」という紋切り型、いいかげんにやめたら?
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

マスゴミ37

政治と金を巡り、例えば選挙違反などが起こると、新聞は、ボロクソにけなす。
“信じられない”と言わんばかりに。

しかし選挙予測などで、「〇〇会は××派」だのと正確な読みをする新聞が、そういう実態を一切知らないということはないのだ。
知っていて、知らないふりをしカマトトぶっているのだ。

どの面下げて“清潔な政治を”などと叫ぶのだろうか。
そんな資格はない。
(1993・8・20、22歳
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

巣立つ

佐賀新聞には、毎年卒業シーズンになると始まる「巣立つ」という企画がある。
県内各高校の卒業生を10名弱ずつ紹介していくというものである。

その選定基準が昔から謎だった。
差別ではないのか?と思っていた。
なぜなら私が取り上げられなかったから。

昨年12/28付紹介記事にはこうある。
「学園生活で輝いた高校生の進路や将来の夢を紹介する」

ならば紹介されなかった卒業生は、「学園生活で輝かなかった」、というわけか。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

【709】マスゴミ35

12/3付共同通信配信記事。
「新型『ヴィッツ』月末発売/燃費最高水準26.5`」。

誰しもが、この見出しを見て知りたいことは、その価格である。

その何よりも必要な情報は、この記事中に、ない。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

【702】マスゴミ34

まことに異様な新聞記事がある。
阿久根市長住民投票リコール成立の記事。
12/6付の共同通信配信記事。
1面、政治面、社会面。
“投票”の結果の3面にも渡る「詳報」中に、肝心要の、票数は、どこを探してもない。
あるのは、「市民ら“劇場型”にうんざり」(社会面サブ見出し)等の阿久根市長に対する悪意だけ。

実際の票数はどうだったかというと、賛成票が7543票で、反対票が7145票だった。
僅差ではないか。
それをマスゴミは、市民の圧倒的多数がリコール賛成という情勢であると「報道」してきたし、そしてこうして投票結果の報道も、賛成当然という悪口一辺倒ぶりである。

で、実態は7543対7145。
マスゴミはさぞかしヒヤッとしたことだろう。
もうちょっとで自分達が操作してきたのとは逆の結果が出るところでしたなあ。

そう言えば、報道ってのは中立・不偏不党でなくてはならないんではなかったのでしたっけ。
それをここまでやるとはまあ、マスゴミも、恥も外聞ももう構っちゃおられないのですな。
ご苦労様です。

お前らはいつか、真実の力によって打ち倒されるよ。
お前らが追求すると偽称してきた“真実”の力によってな。


posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

【688】マスゴミと右翼に共通するもの

マスゴミと既成右翼に共通する性質は、権力に阿ることである。

ともにその本質は、権力に取り入ることである。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

【687】マスゴミ33

現在の民主党政権の予算委員会における答弁は、明らかに異常である。
しかるにマスゴミは、その異常さを事件として取り上げない。
マスゴミが取り上げないことは、この世には存在しないことになる。

マスゴミは民主党政権を援護している。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

【684】マスゴミ32

仙谷官房長官が「自衛隊は暴力装置」と発言した、
問題発言だ問題発言だとマスゴミは騒ぐ。

で、なにゆえに問題なのかは一切スルー。
これぞマスゴミ。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

【682】マスゴミ31

11/6付佐賀新聞の尖閣漁船衝突ビデオ流出に関する記事を全て読んだが、
マスゴミはあることを隠蔽していた。

問題のYouTube上に投稿された動画に関しては、「削除された」としか書いてない。
ただそれだけ。

よほどネット環境から疎遠な人であれば、「もう見れないのか」と思うだろう。

良識をもった国民は、民主党政府の削除攻勢に対して、必死の拡散コピー再アップで対抗している。
結果、YouTube上には今もそれらが溢れかえっている。

そうした国民の動きというのを、マスゴミは一切隠蔽して報じない
(にも関わらず写真は大々的に貼り付け、反政府のポーズはとる。ここが姑息なところ)。

「犯罪行為」を賞賛し、加担する国民がいてもらっては困るわけだ。
これは尖閣抗議デモを一切黙殺した心性に通じる。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

【676】マスゴミ30

10/27付共同通信配信記事。筆者は共同通信特別編集委員・西川孝純。
「核心評論/小沢氏強制起訴/離党し、法廷で剛腕を

……「法廷で剛腕を」って、何のメタファーだ?

異常者は、己が異常であることに気づかなくなり、自分は正常だと思い込む。
そういう意味で、以下の引用は1つの“記念碑”と言えるだろう。

ロッキード事件の1審判決を控えた1983年10月、
「筆者は東京・目白台の田中邸をひそかに訪問し、政局の見通しを尋ねた後に恐る恐る切り出した。
 『判決が思わしくないものでしたら身を引かれますか…』と。」

ヤクザの親分と若頭ではない。
ジャーナリストと取材対象の間のやりとりである。

マスゴミの本領、ここに極まれり。
そりゃあ立花隆が角栄金脈を暴露した後に、涼しい顔をして
「そんなことは新聞記者なら誰でも知っていた」(知っていても書かない)
って言えますわな。

お前らはジャーナリストじゃない。
マスゴミだ。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

【663】「年休」

10/15付共同通信配信記事。
年休取得率47%/人員削減で0.3㌽減/厚労省調査」
で、本文中には
「年次有給休暇(年休)」と。

あのねえ、「週休」って週の休みのこと。
「週休2日」とかね。
だから、おかしいだろ?
年休=有休=年間の休み(の合計)じゃないだろ?

これは明らかな間違い。
三省堂『新明解国語辞典』には「年休」とは「『年次休暇』の略。」とある。「『年次有給休暇』の略」ではない。

こうして「有休」の概念を薄れさそうという、マスゴミお得意の洗脳工作だねえ。

やることがあまりにも汚くて、マスゴミのイメージが、ゴキブリに重なってしまう。
posted by nobody at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

【644】独裁国家

マスゴミが、珍しく正しいことを言っていた。
私は正しいことをした時はきちんと認める。
人によってその言を捨てず。

今日の新聞の尖閣問題の集中連載で、中国のことを正当に「独裁国家」と表現していた。
これまで、マスゴミの中では中国が独裁国家であることはタブーだった。

中国はいい国。
日中友好に努めましょう。
こうだった。

今日の小さな1歩が、「ゴ」から濁点の取れる第1歩となってほしい。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

【639】9/22の佐賀新聞があまりにもひどい件

1. 4面・北朝鮮の国内情勢を伝える記事の見出しで。
「体制避難のビラ」。

本文中には正しく「体制非難」とある。

2. 23面・モラージュ佐賀の写真キャプションで。
平成3年3月21日撮影」。

本文中には正しく「開店は2003年」とある。

3.24面・女優谷村美月の紹介記事の冒頭文。
「女優谷村美月から白血病と闘う少女になるために昨年夏頭をそった。」

誰が剃ったんだ? とギョッとする。
読点の位置がメチャクチャである。

「女優谷村美月から白血病と闘う少女になるために、昨年夏頭をそった。」
とすべきである。
いや「昨年夏」の位置もおかしい。
「昨年の夏、女優谷村美月から白血病と闘う少女になるために頭をそった。」
とするとさらにいい。
まあここまでくると校正ではなく文章添削になるが。

とりあえず仕事をしていない校正係はクビにした方がいい。


posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

【632】マスゴミ29

9/16付共同通信配信政治記事の中にこうあった。

「民主党が戦後初の本格的な政権交代を果たしてから16日で丸1年。」

『日本の論点2007』(文藝春秋)には93年の細川内閣誕生を評して
「保守合同以来、38年間政権を独占してきた自民党がついに下野。55年体制の終焉。」
とありますが、これは戦後初の本格的な政権交代じゃあなかったんですね?



posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

【619】小沢先生

8/30、鳩山は菅との会談でこう言った。

「私が責任をもって小沢一郎先生との会談の仲介をとりたい」。

かつて自民党時代に、小沢が首相にしてやった宮沢や、世紀の無能海部さえ、「小沢先生」とは言わなかった。

いかに鳩山という政治家の神経が異常にできているか、この一事で知れる。
posted by nobody at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

【614】マスゴミ28

8/26付共同通信配信記事。
「世界中が日本人と同じ暮らしをしたら/地球2個以上必要/WWF 環境指標で算出/生活様式の見直し提言

 世界中の人が日本人と同じ暮らしをしていたら、地球が二つ以上必要になる―。世界自然保護基金(WWF)ジャパンは25日、ある国の人間が生活レベルを維持するのに必要な農地や海、森林などの合計面積を示す「エコロジカルフットプリント」という指標を使い、日本人に生活様式の見直しを求める初の報告書を公表した。(以下略)」

日本人で地球2個必要なら、アメリカ人だったら何個必要になるのかね?

マスゴミはどうあっても日本人を自虐的に洗脳したいらしい。
posted by nobody at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

【594】マスゴミの言語能力

8/7付西日本新聞社会面トップは広島平和記念式典。
その見出し。
「非核 思いは一つ」。
その下に、黙祷するルース米駐日大使の大写しの写真。

その一方、米国務省のクローリー次官補はツイッターで「われわれが謝罪することは何もない」と述べた。

問題はアメリカの二心にあるのではない。
そんなことは当たり前。
そんなことすら見抜けない暗愚が、報道に携わるべきではない。

問題は、涼しい顔をして虚偽の印象操作を垂れ流すマスゴミの言語能力にある。

とにかくこいつらの生命線は、もっともらしい言葉遣いをすることにある。

先の戦争中、マスゴミは
「欧米人は肉食系だから腸が短く、我々日本人は草食系だから腸が長い、我々の方が持久力に優る」
と訳の分からないことを言って戦意を煽った。

いつの時代もマスゴミは、時局に阿ってそれに沿う言説を彫心鏤骨しているだけの存在なのだ。

posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

【593】マスゴミ27

8/4付共同通信配信記事、共同通信編集委員太田昌克による、
「核心評論/原爆の日/政府は核廃絶の先頭に」より。

「昨夏の政権交代から約1年間、政権を担ってきた民主党は『核廃絶の先頭に立つ』と国民に約束し続けてきたが、果たして本当に『先頭に立ってきた』と言えるだろうか。『核なき世界』への期待は現実感を伴っているだろうか。」
「三原則見直しは被爆国として論外だ。政府はすべての核被害者の犠牲に思いをはせ、核廃絶へ向けた政策づくりを国際社会でリードすべきだ。」
と言ってるから、筆者は“核廃絶論者”なのだろう。

しかるに以下の記述との整合性は?
「イランや北朝鮮の核問題に象徴されるように、国際的な『核の秩序』が崩壊か再生かの分岐点を迎える中、被爆国の果たす役割は特別な意味を持つからだ。」

つまり筆者は「国際的な核秩序の再生」を望んでるんだろ?
それはイランや北朝鮮やテロリストへの核の拡散に歯止めをかけ、従来通り米・露・英・仏・中の核保有5大国でNPTによる核管理体制を維持していくことなんだろ?
だったら“核廃絶”にはならないじゃないか。
自己矛盾を犯していることにも気が付かない。

大丈夫だよ、今時新聞の政治面なんて読む奴はいないから、誰からも矛盾の指摘なんてされないから。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

【577】トートロジー

7/20付佐賀新聞記事
「メタボにお別れ/林広子(健康運動指導士)/運動の目的/太りにくい体質へ」冒頭。

 やせたいという人たちの目的を調べてみますと、きれいになりたい、健康になりたい、シェイプアップのため、といったことが多いようです。

痩せる=シェイプアップする。
したがって、痩せるために痩せる???
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

【576】マスゴミ26

7月19日付共同通信配信学芸記事「ニッポン解析/柳美里さんのノンフィクション/闇を書き闇を照らす」より。

 家にも学校にも居場所がなかった少女時代。これまで「かさぶたをはがし、傷口に指を突っ込んで、痛みをもう一度痛む」ことで小説を書き続けてきた。だが、傷を対象化せず、「その秘密を知ろう」と試みた今回の作品は、柳さんを「痛みを悼む」場所へ運んだという。
「その先にあるのは自分自身の弔い。それで初めて痛みや傷と距離が取れたのかもしれない

……この記者は、“対象化”という言葉の意味を知らずに、「対象化」という言葉を使っているらしい。

これでつけた題名が「解析」とは、絶句するしかない。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

【564】マスゴミ25

7/8付共同通信配信記事。

「韓国の自殺率主要国トップ/05年以降 芸能人も14人/きずな稀薄化背景/対策も不十分」

この事象を分析対象にするのならば必要欠くべからざる要因、“ネット”に、この「解説」記事は一言たりとも触れてはいない。

なんと浅はかな、“分析”であることよ。

所詮はマスゴミの分析力はこの程度。

だからお前らに、分析とか解説とか誰も求めてないって。

分析は我々でやるからお前らはそれに資する情報材料の提供だけしてろって。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

【557】秋波

6/29付佐賀新聞記事見出し。

「ねじれ想定/民主、野党へ秋波/連携先、みんなの党狙う」。

秋波……誰も読む者などいない新聞政治面でマスゴミしか使う者のない珍妙な日本語。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

【533】マスゴミ24

マスゴミよ、民主党の「グループ」と旧自民党の「派閥」の差異を説明してみろ。

“稲垣吾郎メンバー”ってマスゴミ用語を思い出したよ。

マスゴミ用語の面目躍如。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

【532】洗脳の実例

6/1付佐賀新聞「有明抄」の出だし。執筆者は(賢)。

「日本の戦後政治に『五五年体制』という政治体制があった。自民党と社会党という二つの政党。一方が与党、他方が野党という大きな役割ががっちりと定着していた時代である◆この二つの政党の間には長年、越え難い壁があった。結党以来の基本理念の違いといってもいい。」

“社会の公器”が、こんなデタラメを垂れ流していいのだろうか。
(賢)は、かつての55年体制下では委員会強行採決の後、カメラの回っている前では「壮絶な激闘」を見せた自民党と社会党の代議士が、カメラが止まると肩を組んで議場を後にしたということを知らないのだろうか。

(賢)の筆はこの後、
「政局というものは思いもかけない動きをする。場合によっては不倶戴天の敵同士が手を結ぶことがあるのだ」
と言って1994年の村山富市内閣誕生に進むのだが、お前自身の解説じゃあそれの説明がつかないだろ。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

【531】「容易ならざるを得ない」

6/3付の新聞に、官房副長官・松野頼久の以下の言葉が載っている。

「これは容易ならざるを得ない事態になる」。

容易でないことができないんだから、つまり容易ってことだな。


これは、松野が悪いのではない。新聞記者が悪いのである。

いつも政治家の言葉を記事にする時、言ってもいない目的語などの省略をやたらゴテゴテと補うという余計なことに血道をあげているマスゴミのこと、文法的整合性をつける最終責任は奴らにある。

したがって気付かなかった奴らマスゴミ記者が悪い。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

【491】マスゴミ23

4/20付共同通信配信記事
「鹿児島・阿久根市議会/市長不信任案を否決/全会一致/解散狙い市長派提出」
で読者が最も知りたいのは、反市長派市議が不信任案に賛成しない論理的(合理的)整合性である。
しかし記事にはそれが一切ない。

それに言及すると、反市長派が異常であるとの印象形成がなされてしまう。
マスゴミは異常であるとの印象形成は反市長派ではなく竹原信一市長にしたいので、それをやらないわけである。

反市長派についての言及は以下の部分だけ。

「反市長派は市長不信任の立場を強調したうえで『不信任案は議会解散の道具ではなく、議会を冒涜している』と批判し、反対した。」

不信任のくせに不信任案に反対する根拠であるこの妙ちくりんな「批判」を、マスゴミは一切追及しない。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

【485】高嶋良充

民主党の高嶋良充筆頭副幹事長は、参院選公約についてこう語った。

「与党になった以上、実現可能性がある公約にする」。

これは論理学的には以下の命題と同値になる。

「野党であれば実現可能性のない公約をしてもよい」。

なるほど、先の衆院選マニフェストは、そういうことだったのか。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

【484】マスゴミ22

4/13付共同通信配信記事に、
「『在野の志士 立ち上がれ』/長州から土佐藩へ/竜馬が運んだ手紙発見」
というのがある。

手紙というのは、言うまでもないことだが、発信者が主であり、受信者が従である。それ以外はない。

この手紙の発信者は久坂玄瑞であり、受信者は武市半平太である。

竜馬が出てくる余地はない。
それを無理やり出している。

まっとうな見出しなら
「玄瑞の手紙発見」であろう。

マスゴミは竜馬ブームを起こしたくて仕方がない。
自分達の利益のためにはマスコミの本分(ただ事実のみを提示して国民の判断に供する)などそっちのけで、こういった類いの歪曲を日常茶飯事にやってのける、という分かりやすい好例である。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

【483】「第三の権力」

4/13付佐賀新聞「私の紙面批評/中村 智子(フリーライター)/真摯な批判に耳傾けて/読者も共に作る紙面を」より。

「報道機関は今や『第の権力』ともいわれ、世論形成の大きな要因となる。」

……おいおいおばさん、「第四権力」だよ。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

【482】マスゴミ21

ポーランドの政府専用機が墜落して大統領ら要人が死亡したことと、カチンの森事件は何の関係があるのか。

4/11付佐賀新聞(共同通信配信記事)を読んでも、さっぱり要領を得ない。

そもそも大統領らはどこへ何をしに向かっていたのか。
1面記事には「ロシアへの公式訪問団が乗った」としかなく、その具体的内容は一切分からない。

で、4面記事に、
「ポーランドでは数日前、ロシア西部でポーランド軍将校らが旧ソ連に虐殺された『カチンの森』事件の追悼式で、ロシアのプーチン首相が遺憾の意を表明したことを評価する声が広がっていただけに、今回の事件の衝撃は強く、」
と、ここで初めて記事本文にカチンの森事件が出てくる。

しかし、カチンの森事件は今回の墜落事故の主眼とは全く関係ない。
なのに、その横に「『カチンの森』事件」の語句解説がある。
それを載せる必要性があったのか。

その解説中に、カチンの森事件の舞台はロシア西部だったとある。
ならばそれが今回の墜落現場と一致しているのは、何なのか。
その奇妙な一致を一切無視して進んでいる記事とは一体何なのか。
さらに解説中には、ソ連の秘密警察がなぜ22000人ものポーランド軍将校らを虐殺したのか、その動機について一切言及していない。
この気持悪さ。

最も混乱に拍車をかけるのが、【モスクワ共同】の、
「機体、原形とどめず/虐殺追悼参加者ら/新たな悲劇を悼む」の記事。

当局者は『生存は絶望的だ』と言い切った。
 第2次大戦中にポーランド軍将校ら2万人以上が旧ソ連に虐殺された『カチンの森』事件の70周年追悼式に集まった人々が鐘が鳴る中、涙をぬぐう場面も放映。」

「当局者」って、ポーランド? ロシア?
人々の涙は、カチンの森事件に対して? それとも墜落死者に対して?
追悼式は数日前に開かれたんだよな。
それで墜落死者に対する涙だったとしたら、その追悼式って、何日間もずっと開かれ続けているのか?
そもそもなんでここでまた無理やりカチンの森事件が出てこないといけない?

さらに気持を悪くするのが、同日付の「有明抄」。
カチンの森事件の解説で始まり、それが全体の6分の5まで続く。
それだけの字数を費やしながら、事件の起こった原因については全く触れない。
連合国の旧ソ連がなぜ同じ連合国側のポーランドの軍将校を殺さねばならなかったのか、読者は手掛かりすら与えられない。
最後に墜落事件に言及するが、そもそも何の必然性があってカチンの森事件を持ち出したのか。
この「有明抄」で初めて重要な事実が明かされる。
大統領らは「同国主催の追悼式典に向かっていた」のである。
「同国」とは、文脈からするとポーランドを指す。
ポーランド主催の式典が、外国たるロシアであるのか?
「追悼式」(共同通信の用いるへんちくりんな日本語)は数日前、もう終わったのではないか?
「追悼式典」って、やっぱり何日にもわたって開催されるのか?
なぜそれに対する説明がないのか?

さらに紛らわしいことには、大統領の名前は「カチンスキ」である……。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

【476】マスゴミ20

本日付、共同通信編集委員五十嵐泰による
「核心評論/迷走する政治/危機感持ち抜本的改革を」からの1段落の引用。

「経済をはじめとする厳しい内外情勢に対応するには、政治が国民に信頼されることが不可欠だ。そのために必要なことは、与野党議員があらためて、政治そのものが問われているとの危機感を持たねばならない。」

空疎、空疎、空疎――。
どこが「核心」か。

私はある意味感嘆を禁じ得なかったのだ。
よくもこれだけ、毒にも薬にもならない、何の中身もない、読み手に全く何もインパクトをもたらさない文章が書けたものだと。

ただただもっともらしい堅苦しい語句を並べ、いかにも一級の言論人たる風格を示そうとしているだけの文章。
こんな内容ならいつの政局にもあてはまるではないか。
一体何を、言いたいのか。

これぞまさに、マスゴミの文体なのである。
この文章はマスゴミの典型である。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

【471】マスゴミ19

4/2付共同通信配信記事
「最前線/参院民主 2人目擁立/小沢流で正面突破/共倒れ懸念 地元反発」より。

「改選を迎える北沢俊美防衛相(長野)は複数擁立方針に関し『政治とカネ問題で支持率が低下してくるはるか前の戦略だ』と見直し論を展開してきた。同じく改選の福山哲郎外務副大臣(京都)は小沢氏と距離を置く前原誠司国土交通相に近い。『敵か味方か』を見分ける政治手法が一連の擁立劇につながったとの見方も少なくない。

まどろっこしいなあ。

小沢は北沢と福山を落選の危機に陥れ己の息のかかった民主党議員を作り出したいんだとストレートに解説しろよ。


posted by nobody at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

【470】マスゴミ18

4/2付共同通信配信記事。

「北朝鮮拉致/『亡命前から知る』/黄書記/自身関与は否定

 【ワシントン共同】1997年に北朝鮮から韓国に亡命した黄長Y元朝鮮労働党書記は3月31日、日本人拉致問題について、北朝鮮にいたころから「知っていた」と述べたが、自らの関与は否定した。訪問先のワシントンで行った講演会の質疑応答で語った。
 黄氏は、日本人拉致問題を『ささいなこと』と述べ、日本が拉致問題に固執するあまり、北朝鮮の人権状況の改善に向けた取り組みが阻害されることになってはならないと主張。『北朝鮮による人権侵害の核心に関心を集中すべきだ』と述べ、食糧難や政治的抑圧が続く北朝鮮情勢の改善に力を注ぐよう求めた。(後略)」

この発言、もし竹原信一阿久根市長がしていたら見出しはこうなっていた。

「北朝鮮拉致/「ささいなこと」/竹原阿久根市長/問題化は必至」

今マスゴミは、竹原氏の悪印象を醸成するのに血道をあげている。

そしてこの記事だが、相変わらず、「黄元書記が亡命前から日本人拉致を知っていたこと」がどのような観点において重要なのかという価値づけの根拠を一切読者に知らせない。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

【469】マスゴミ17

3/30付佐賀新聞1面、共同通信による「チェチェン紛争」の語句解説全文。

「ロシア南部チェチェン共和国の独立を求める武装勢力が続けてきた紛争。ソ連崩壊直前の1991年、イスラム教徒主体の同共和国が独立を宣言、ロシアは94年と99年に軍事侵攻した。武装勢力は2004年の北オセチア共和国での学校人質事件などテロを繰り返したが、首謀者とされる独立派の最高指導者バサエフ司令官が06年に殺害された後は治安が改善。ロシア国家対テロ委員会は09年4月、対テロ作戦終了を決めたが、その後も共和国内を中心に自爆テロが続いている。」

さてここで問題です。
太字の共和国とはどこを指すでしょう?
チェチェン? 北オセチア?

5面の「ロシア(連邦)で起きた主なテロ」の表では、取り上げられた10件のうち9件がチェチェン・北オセチア以外で起きている(例外の1件は2004年5月9日のチェチェン共和国首都グロズヌイで起きたカディロフ・チェチェン共和国大統領暗殺のみ)。

すなわち正解は「ロシア共和国」らしいのだが……。
その呼称は一般的ではない。
一般的呼称は「ロシア連邦」か「ロシア」である。

したがってこの文脈で「共和国」と言われれば前出のチェチェンか北オセチアのいずれかと解するのが自然である。
しかして、それはチェチェンも北オセチアも指さない。

大丈夫です。
誰もマスゴミの記事なんか読んでませんから、気付きませんよ。

posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

【468】マスゴミ16

3/30付共同通信配信記事。
「水俣病訴訟 和解に合意/大規模な救済確実」
の記事中に、
「1995年の政治解決以来の大規模な救済が確実となった」
とある。

へえ、じゃあ解決した後も和解協議を続けていたんだね。
日本語でそれを“解決”と言っていいの?

当時は社会党の村山富一が首相で、散々
「わが社会党が水俣病問題を解決しました!」
と言って選挙の時に利用してたねえ。

そして見出しに「大規模な救済確実」って。
見出ししか読まないほとんどの人は、イコール「これで水俣病問題は解決したんだ」と印象づけられるよねえ。
なんでそんなに繰り返し繰り返し、水俣病問題は済んだんだって世論操作したいの?
今回の和解だって、救済対象の範囲を巡って未認定患者は不満を噴出させてるし、
拒否して裁判闘争を続けていく患者団体だってあるんだけど。


不思議だねえ。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

【455】マスゴミ15

3/15付佐賀新聞学芸面(だから共同通信配信だろう)より。

「ことばの風紋/第1部/浮かび上がる自画像/『日本語が亡びるとき』/変質 世代の差は顕著」
その最後の段落。
「日常でも文学の世界でも、言葉は大きく変質している。世代間の差は特に顕著だ。滅びか無か…。個々の現場で混交するイメージを縫い合わせた先に、日本語を使う人々の自画像が立ち上がる」。

……お前の日本語が亡びているよ。
posted by nobody at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

【452】マスゴミ14

本日付佐賀新聞に、
「スリランカ津波被災地へ/桜の国から講堂を寄贈/佐大職員らのNPO」
という、(古賀史)氏の署名入り記事がある。

その“スリランカ津波”とやらで、一体いかほどの犠牲者(死者)が出たのか知りたいと思う。

で、それに関する記事中の情報はと言えば、
大きな津波被害があった」
「04年末のスマトラ沖地震で津波被害を受けたスリランカの学校」、
としかない。

犠牲者数は何人か判らない。

とても“新聞記事”と呼べた代物ではない。
posted by nobody at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

【448】マスゴミ13

3/7共同通信配信記事。

「『葬儀しないで』/車内の紙片発見/群馬・4人死亡火災

 群馬県伊勢崎市で石材業藤生一郎さん(53)方が焼けて4人が死亡した火災で、藤生さんの乗用車内から『葬儀はしないでください』と書かれた紙片が見つかっていたことが6日、群馬県警への取材で分かった。
 また身元が分からなかった3人の遺体は、藤生さんと妻啓子さん(53)、長男の会社員裕介さん(26)と確認された。
 県警によると、紙片には藤生さんの名前が記されていた。啓子さんの胸と藤生さんの頭部に銃創があり、夫婦が発見された1階の部屋からは油をまいたとみられる反応があった。
 藤生さん方に何者かが侵入した形跡はなく、県警は藤生さんが無理心中を図った可能性が高いとみている。
 さらに藤生さんの上着のポケットからは数発の実弾のようなものも見つかった。藤生さんの会社は約1億円の負債を抱えていたという。」

おいだから4人目のもう1人は誰なんだよ!
必須の情報をスルーするマスゴミ。
そのえもいわれぬ気持悪さ。

それから「実弾のようなもの」って、本物の実弾かそうでないかも判らないのかよ!
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

【440】マスゴミ12

とりあえずマスゴミの皆さんは、オリンピックで日本人メダリストが出たら、そもそもその選手は客観的にどれくらいメダルを獲ると予測されていたのか、世界ランキングがあれば出したりして、検証してくれませんか。

そう、あなた方の最も苦手な、“検証”です。
posted by nobody at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

【437】谷川秀善

最近自民党参院幹事長の谷川秀善がやたらとテレビでコメントしているのを見かけるが、
自民党は、ビジュアル的にマイナスなのに、気付けよ。

まあ自民党自体どうでもいいんだが。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

【433】マスゴミ11

2/21付共同通信配信記事
「バンクーバー冬季五輪/親友の勇姿 特別な思い/元チーム青森主将 寺田さん 活躍見守る/『目黒選手 いい状態』」より。

写真のキャプション。
「英国戦の第7エンドでストーンの進路を指示する目黒萌絵選手」。

「ストーンの進路を指示する」って。
じゃあ「右行け!」と「指示」したらストーンは右に行くんですかい?
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

【430】マスゴミ10

「アメリカでは日本のように“洗濯物を干す”という習慣がなく、電気乾燥機で乾かすのが普通です」と現象面だけ伝えるマスゴミよ、

なら電気乾燥機という大型家電製品が普及する以前のアメリカ人は一体どうやって洗濯物を乾かしていたのか、という当然至極の情報を伝えようとしないのはなぜだい?
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

【412】語るに落ちる

マスゴミが、語るに落ちた。

1/26付、共同通信社会部編集委員竹田昌弘の記事。

「核心評論 『リーク』と報道 『公正』基本、確保に努力」
(また私はこうした見出しの訳の分からない日本語や「」の使い方を見ると腹が立つのである)。

小沢の事件で昨今言われているリーク批判に反論したもの。

記事の中で竹田はこう言っている。
「共同通信では、弁護士に事件の内容を話せないときは『容疑者(被告)は有罪が確定するまで無罪と推定される。その権利が損なわれないよう弁護活動に当たる』といったコメントを出してくれるよう、お願いしている。」

……おいおい、そりゃ捏造だろうが。捏造・ヤラセ体質は、マスゴミの本質なのだろう。

以前朝生でヤラセについて論じた時、そこに居合わせたマスゴミ関係者の全員が、視聴者と同視線の罪悪感をまったく持ち合わせず喋り続けている姿を見て、気持悪くてならなくなったのを思い出した。
posted by nobody at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

【395】マスゴミ9

「各地の市民、自治体、国などによる各種の救援活動を、うまく調整し、効果的に組み立てる工夫が必要だ」。

……これが、阪神大震災を受けての朝日・天声人語の結びだ。
私はこういういかにもマスゴミらしい文章を読むと、反吐が出そうになる。

マスゴミは、これしきのことしか言えぬのである。
これが、マスゴミの“言論ぶり”なのである。
posted by nobody at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

【373】マスゴミ8

@慰霊場に犠牲者名、新たに25人=阪神大震災前に−神戸
 12月20日17時43分配信 時事通信

1995年の阪神大震災から来月で満15年となるのを前に、神戸市中央区の「慰霊と復興のモニュメント」には20日、犠牲者25人の名前が新たに加えられた。これで掲示された犠牲者数は計4880人となった。
モニュメントは犠牲者の慰霊と復興の意義を訴え、震災を語り継ぐ施設として、2000年に市役所横の公園内に建てられた。遺族らはモニュメントの地下にある「瞑想(めいそう)空間」の壁に、故人の名前が刻まれた板を張り付け、冥福を祈った。

…なぜ、25人の名前が新たに加わったのか、その理由が、さっぱり分からない。原爆犠牲者数が毎年加わるのとはわけが違うんだから。

この、絶対に必須の情報を完璧にスルーするというのが、マスゴミ独特の薄気味の悪い無能さ。

Aそこは立ち入り禁止だった! 相次ぐ釣り人の遭難 甘い誘惑の代償は…
 12月20日13時57分配信 産経新聞

(略)6人は救命胴衣を着ていたが、そのうちの1人は、波にもまれるうちに救命胴衣が脱げて沈んでしまった。通報を受けた海上保安庁の救難隊員が、数人がかりで残る5人を次々と引っ張り出した。
「救助に来ました」。隊員が声を掛けたが、5人からの応答はなかった。間もなく5人は死亡が確認され、波間に沈んだ。残る1人も13日午前、事故現場付近の海底で、遺体で発見された。(略)

…訳が分からない。
「引っ張り出した」ってどこから?
「引っ張り出した」んだから助かったんじゃないの? なんでまた離れてるの?
「死亡が確認され」た後、「波間に沈んだ」の??
この前の部分のボートの位置関係も、実に分かりにくい。

これは、これらの記事でOKを出したデスクが無能なのである。
posted by nobody at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

【360】マスゴミ7

行政刷新会議の事業仕分けで、外務省が来年横浜で開催されるAPECにおける海外首脳のスイートルーム宿泊費を通常15万円のところを100万円として要求していたことが明らかになったという現象面のみを伝えるマスゴミは、
ではなぜ15万円が100万円になったのか、その差額85万円(×人数分)は誰が着服するのかという肝腎の本質面は絶対に報じることがない。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

【328】マスゴミ6

11月3日付、共同通信配信記事。

「ニッポンの行方 進む地殻変動1/業界団体/政治色薄め政権へ配慮/自民、つなぎ留めに躍起」

こうした“政治内幕物”的連載記事は、新聞にはよくある。
しかしこうした記事をいくら読んでも、政治の内幕は分からない。

なぜならマスゴミ特有の本性として、現象のみを追い全く本質に斬り込むということがないからである。

いきなり、
「自民党の有力支持団体の一つ、全国土地改良事業団体連合会が10月下旬、松江市で開いた定期大会。」とくる。


全国土地改良事業団体連合会なる団体がいかなる団体なのか、
どういう理由を以て自民党支持なのか、一切説明しない。

「同連合会は、農業水利施設整備など農水省系の公共工事を担う全国組織。」
“担う”とはどういう意味か。
なぜそんな1団体が担えるのか。
農水省とどういう関係にあるのか。

本質は、まるで掴むことができない。

posted by nobody at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

【327】マスゴミ5

11月2日付佐賀新聞より。

「もっちり、おいしい」/新品種米さがびより/県内で店頭販売

という見出しの記事中に、肝腎のその米の値段は、ない。

このニュースを伝えるのに、その情報の中核である値段を伝えなくてもよいと判断したその神経が、いかにもなマスゴミの狂いっぷりを表している。

ちなみに書いたのは(市原)という記者。
バカ丸出し。
posted by nobody at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

【314】マスゴミ4

マスゴミは、前原国交相がなぜ羽田をハブ空港にしたいと思っているのかという肝腎な点は(中心的論題として)報じない。
ただ「前原国交相が羽田をハブ空港化したいとの意向を示した」と現象面を報じるのみ。

マスゴミは、菅の国家戦略室がなぜ機能していないのかという肝腎な点は(中心的論題として)報じない。
ただ「菅の国家戦略室が機能していない」と現象面を報じるのみ。
posted by nobody at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

【294】マスゴミ3

マスゴミは、ベルルスコーニが「オバマと夫人は日焼けしている」と失言したとは「報道」するが、なぜそれが失言なのかは報道しない。
posted by nobody at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

【263】選挙報道

選挙報道においては、マスゴミのイカレぶりが遺憾なく発揮される。

選挙は断じて“点”であって、“線”ではない。
マスゴミはそれを無理やり“線”に仕立て上げる。

選挙期間14日間、その途上で「〇〇候補リード、△△候補は××支持層の票を固めた」などと報道する。そのお前らの“分析”自体にはまったく興味はないから、その根拠を知らせろよ。
選挙後どんなにその“分析”が外れてても検証されることもないから気楽なもんだよな。

それと、投票日当日の夜6時間くらいの選挙生特番。
「開票〇%の現時点で、△△候補がリードしています!」
って、だから無理やり“線”のレースに仕立て上げるなって。
本当に、馬鹿じゃないか!?(マネーの虎小林敬社長風に)

最後に今のうちから予言しておこう。
投票日翌日の新聞見出しには、
「自民党 歴史的敗北」の活字が躍る。

だからなんだよ、“歴史的”って。

皆さん、馬鹿にならないために、一刻も早くマスゴミを信じるのはやめましょう。

posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

【206】真水部分

補正予算等の報道で、「真水部分」という訳の分からない(説明不十分の)言葉を、マスゴミは使う。

譬えというのは、解りやすくするためにするのであろう。
共通の認識基盤のないたとえを平然と用いるのだから、アホ極まれりである。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

【205】排除命令

「排除命令」という、訳の分からない新聞用語がある。
昨日のニュースで、公取委が、セブンイレブンに見切り品の弁当販売に関して排除命令を出したと。
何から、何を「排除」せよと「命令」したのか?

こうした訳の分からない(説明の十分でない)言葉を平然と(説明なしに)使うマスゴミの言語感覚には、反吐が出る。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

【159】佐賀新聞は狂っている

佐賀で、母親が2人の中学生の娘に売春させて逮捕されるという事件があった。
佐賀新聞は、3人の買春し逮捕された男性を実名報道した。
つまり、社会的に抹殺した。
かたや主犯たる母親は匿名報道。
娘の実名が知れるのを防ぐため、だろう。
しかし、事件の元凶は母親ではないか。
母親さえ犯行を思い付かなかったら、少なくとも男性は犯行を行い得なかった。
母親の実名を報道できないのなら、その従犯にあたる男性のみを実名報道するのは明らかに公平性に欠ける。
現に西日本新聞はこの事件で男性3人の実名報道はしていない。

佐賀新聞の報道感覚は、明らかに狂っている。
まあマスゴミだから狂っているのが当たり前ではあるのだが。
posted by nobody at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

【157】「両にらみ」

【両にらみ】……誰も読まない新聞の政治面でバカマスゴミしか使う者のない珍妙な日本語。
posted by nobody at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

【144】飛翔体

いやあ、“飛翔体”ですか。
次から次へ、クソおもしろくもない言葉を繰り出してくれますね、マスゴミさん。
posted by nobody at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

【140】反資本主義者

共同通信配信のロンドンでのG20へのデモを報じる記事の中に、
“反資本主義者”って言葉があったぞ。

おいおい、何だよ“反資本主義者”って。
posted by nobody at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

【129】マスゴミ2

本日付共同通信配信記事

名誉称号250に   創価学会・池田氏

 創価学会は21日、池田大作名誉会長がデンマーク南大学から名誉学術称号を授与され、海外の大学などから受けた名誉学術称号が通算250になったと発表した。
 創価学会によると、称号は43カ国・地域の大学や学術機関から授与され、内訳は名誉博士が129、名誉教授が118、名誉学長が3。1975年に受けたモスクワ大学名誉博士号が最初だった。

……なんだこの記事は?

史上最高に気持の悪い記事である。
posted by nobody at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

【118】外国人犯罪者のために国法を捩じ曲げろ

社会の基本要素たる個人とは成人のことである。

子供は未成年であり、その保護者が法律上の権利・義務を負っている。

こんなことは自明の理。解り切った話。

その基本原則を一切かなぐり捨て、捩じ曲げ、

カルデロン一家問題では、

マスゴミは子供であり未成年であり被保護者である13歳の娘を中心に立て、

のり子さんと父母の3人」と言い、

少女の父を強制収用」と言い、

娘が記者会見」と言い、

写真は娘が中心であり、

そのキャプションは「記者会見するのり子さん。左は母サラさん」である。

これまではもうちょっと狡猾に洗脳してたものですが、今回は、ちょっと露骨過ぎますよ!?

どうしちゃったんですか!?

しかし、こういうマスゴミの洗脳方針(「今回は娘中心で行け!」)というのは、

一体誰が最初に決めるのだろう?

そしてその洗脳方針の伝達ルートは、一体どうなっているのだろう?

それが気持悪くてならない。
posted by nobody at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

【114】適正に処理している

政治資金規正法絡みの政治献金が問題になると、

必ず疑惑政治屋の口から出るのは

「適正に処理している」の決まり文句。

そしてマスゴミはその「弁明」をそのまま垂れ流すのみ。

すっかりそれが“報道”っていうもんだと麻痺して思い込んでいる。

「適正」と言うんであれば、法律に照らして適正か否かを検証・呈示するのが“真の”マスコミの責務である。

それをしないマスゴミ……。

終わっている所以である。

そしてそれはマスゴミの本質を炙り出している。
posted by nobody at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

【112】どうでもいい

頭のおかしい奴におかしいと言っても仕方がないが。

マスゴミよ。

閣僚が定額給付金受け取るかどうか、その使途は、なんて、

まったく、どうでもいい。

なぜ、それがニュース?
posted by nobody at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

【103】言論統制か!

2月23日付西日本新聞を見よ。

チベット問題の解題・特集があるが、そこには民族浄化の「み」の字もない。

いわく、チベットは歴史的にまあなんとか中国の一部だったような感じだ。

いわく、チベット住民は現体制を支持している。

いわく、中央政府の統治は改善している。


1人だけまともな識者が「拷問」という言葉を用いているが、本文から見れば何の脈絡もない。


これを読んでも、「チベット問題」の本質はまるで何も解らない。

これは一体どこの国の新聞だ。

近年稀に見るクソ記事である。

この時代のマスゴミはこれほど腐ってましたと後世に伝える歴史資料にするがよい。
posted by nobody at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

【97】すばらしき民主主義国家

酩酊会見で引責辞任した中川昭一財務・金融担当相。

羽田発特別便の席はファーストクラス。

宿泊先のホテルは高級ホテル「ウェスティン・エクチェルシオール」。

昨年9月の財務相就任以降、G7をはじめとする海外出張では同行の女性記者を集めて飲食を行うことがアタリマエだった

(中川は今回の女性記者との会食について「たまたまそこにいて、話を聞かれたから」と言っている)。

いやはや、日本てのはすばらしい、民主主義国家ですな。

そしてここまでやられて何も言わない国民。

洗脳されてるんだから仕方ないか。

そして今回ほどのバッシング空気が醸成されなければ上記のこともこれまでの中川の酒乱事件の数々(この期に及んでもなお共同通信配信記事では“これまでの深酒による数々の武勇伝”と表記)も積極的に報道せずすなわち客観的には隠蔽していたマスゴミ。
posted by nobody at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

【96】くされマスゴミえ

2/17付地方紙掲載共同通信配信記事

戦後最悪不況(上)凍り付く企業
■悪夢再び
 「まさか、これほどの減産になるとは」
 王子製紙の主力工場のひとつ、春日井工場(愛知県春日井市)。執行役員で同工場長の木塚浩氏(61)は、本社から昨年末に来た四割超の減産指示に驚きを隠せなかった。

執筆責任者は以下の3点を明らかにせよ。

1.数ある減産工場の中から王子製紙春日井工場を選定するに到った理由。

2.他に候補があったならその中からあえて王子製紙春日井工場を選定するに到った理由。

3.「まさか、これほどの減産になるとは」とのセリフを吐いたのが事実とするなら、それを聞いた証人。

お前らが、日常、まったく当たり前だと思って何の疑問もなく使い回している言い回し。

その感覚が、もう、とことんズレてるんだよ。

上の3点の最低限の説明がないと、もうお前らの撒き散らす言葉はまるで無力なんだよ、わかったか、腐れマスゴミども。

おまけ…出た〜、「〜を隠せなかった」、お得意の陳腐なる紋切り型表現。

だから誰に隠す必要があるんだよ!

ついでに、同日付グリーンジャンボ宝くじ発売の「ニュース」には、宝くじを売り出した主体(=主語)が記載されていない。

この「記事」(事実(5W1H)の1要素が欠落しているのだからこれは真の意味の記事ではない。結論を言えば記事を偽装した広告である)について、

1.ギャンブルである宝くじの発売を「ニュース」として扱う理由を説明せよ。

2.ジャンボ宝くじの発売は記事に取り上げ、ロト6の発売を記事として取り上げない理由を説明せよ。
posted by nobody at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

【95】“若者のクルマ離れ”

よくマスコミが“若者のクルマ離れ”と言うが、

「少子化・非婚化」同様の、マスコミの頭の悪さを覚える。


マスコミは、必要な情報を伝えないくせに、エラそーに知ったかぶりばかりする。

必要な情報を伝えないのは、正しい分析ができないからである。

ホリエモンの言った通り、マスコミは調査報道などしなくてよい。

誰もそんなことを望んではいない。

お前たちの足りない頭で調査しても間違いだらけに決まっているから。


少子化=非婚化も、“若者のクルマ離れ”も、まず根底にあるのは、若者の経済基盤の不安定化だろうが。

そのことにはおざなりにしか触れず、原因を若者の嗜好などに持っていこうとする。

洗脳にとって都合の悪いことや、己の非を認めるような言説は絶対にとらない。

それがマスゴミ。
posted by nobody at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

【48】テレビ2

テレビが与える感動は、

いくら大きくてもテレビが与える感動以上のものではない。
                                           
(1994・12・18、23歳)
posted by nobody at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

【47】テレビ1

テレビは大衆に平等感を洗脳する。
                                           

(1994・7・5、23歳)

posted by nobody at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

【35】洗脳1

テレビドラマやワイドショーくらいしか会話のネタがないという事態が、

いかに大衆に洗脳が施され

大切なことを考える習慣が破壊されているかを

なによりも物語っている。
                                           (1996・1・31、24歳)
posted by nobody at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

【12】マスゴミ1

マスゴミめ、またやらかしてくれた。

厚労省元事務次官殺害犯の、親にインタビューするなよ。

何の意味もない。ただ晒し者にするだけ。

犯人は立派な成人だろうが!
posted by nobody at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マスゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。