2011年02月24日

クレームへの返信

企業へのクレームメールに対する返信は、見ずに捨てる。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

【714】エネオスとTカード

エネオスで死ぬほど給油しているにも関わらず、1度もTカードを使ったことがない。
案内もなければ、持っているか尋ねられたこともない。

膨大な、得べかりしポイントを逃したことになる。

このシステムは、いくらなんでも酷くないか。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

【711】地上最悪な企業au5

取扱説明書、「EZ待ちうた」の説明ページ。

とにかく知りたいのはいくらかかるのかということ。
で、こうある。

「『EZ待ちうた』のご利用料金は、以下のとおりです。
月額使用料:有料」

…アホだろ。

posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

【708】地上最悪な企業au4

取扱説明書に、「お留守番サービスの応答時間(約20秒)は変更できません」とある。

これは、呼び出し音が20秒続いたら、留守録を促すメッセージが流れるということである。
それが、「お留守番サービスの応答時間」だと。

つくづく日本語の不自由な企業だ。

posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

【707】地上最悪な企業au3

取扱説明書の見出しに、「伝言を録音する」という項目がある。

「伝言」の主語が明示されていない以上、「自分」ととるのが自然だろう。
ところがこれは「簡易留守メモ」の説明であり、すなわち「伝言」の主語は「相手」だったのである。

auはまともな日本語の使用法を知らないらしい。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

【706】地上最悪な企業au2

auのケータイに「お留守番サービス」というのがある。
これで留守録を聞く時は、通話料がかかる。
前のケータイの時はいちいち留守録を聞くのに金を取られていなかったから変だ変だと思っていたら、
買い上げ時に自動的にセットされているのである。

で、やっとそのことに気付いて解除しようとしたら、こっちからいちいち手間暇をかけて解除しなければならず、しかもその説明が例の如く判りにくい。
やっとのことで解除し、無料の「簡易留守メモ」機能をセットし直す。

このことに気付いて「お留守番サービス」の解除設定を自ら行わない限り、ず〜っと金を取られ続ける。
どこまでもどこまでもクソな企業、それがauである。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

【700】マックスバリュ

マックスバリュは、侮れない。

惣菜の、例えば鯖の煮付けなどの味付けが、驚くほどしっかりしている。手を抜いていない。

レジ係の丁寧な対応が、とても洗練されていて嫌味がない。
どんな研修を施せばこれほどになるのか知りたいくらいである。

ただ、「お客様の声」で揃えてほしい商品を希望したら「検討します」と答えたくせに結局そのまんま放置、というまるで政治家並みの無責任な態度だけはいただけないが。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

【692】下関JCT

下関JCTの上り線は、中国自動車道と山陽自動車道の分岐である。 
ところが山陽自動車道の方が、上限1000円の休日特別割引が適用されるのかどうかよく分からない。

宇部JCTまでが山陽自動車道で、そこから嘉川までは「山口宇部道路」。
これは広島岩国道路と同じ緑色で(高速道路会社作成の地図)、これまでそこで料金が加算されたことはないから実体験上まあ大丈夫なのだろう。
しかしそこから山口南ICまでは水色の「自動車専用道路」で、高速を1回降りたことになるのかどうか、よく分からない。

3記事連続で高速道路利用の不明な点を取り上げてきたが、高速道路会社は「不正通行はけしからん」と憤慨する前に、自分達がこれだけ分かりにくい、したがって抜け穴を探させやすい制度を作ったんだという自省の念は、一片たりとも持ち合わせぬのらしい。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

【691】しまなみ海道

西瀬戸自動車道(しまなみ海道)は、四国側でまだ松山自動車道と連結していない
(最近尾道自動車道とやらが完成したようだが、本州側では山陽自動車道と連結しているのかはよく分からない)。

上限1000円の休日特別割引の適用はどうなるのかと思って「本州四国連絡高速道路料金割引のご案内」を見るとこうある。

「西瀬戸自動車道(しまなみ海道)とNEXCO道路をあわせて利用されるお客様へ
西瀬戸自動車道はNEXCO道路と連続していないため、本州側と四国側のNEXCO道路を乗り継ぐと、NEXCO道路の利用は途切れます。ただし、NEXCOの指定する条件でNEXCO休日特別割引をご利用の場合には連続した1回の利用とみなされます。詳しくはNEXCO西日本のホームページをご覧ください。」

なぜ「NEXCOの指定する条件」をこの案内紙上に掲載しないのか、なぜわざわざホームページを見ないといけないのか、さっぱりわけが解らない。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

【690】本州四国連絡高速道路料金割引のご案内

「本州四国連絡高速道路料金割引のご案内」というのがある。
これを見れば本四道路に関する割引については全て解るはずである。

日曜の22時頃に四国を出発して本四道路を通過しそのまま月曜の0時を過ぎて山陽自動車道に入る場合、上限1000円の休日特別割引は高松自動車道と山陽自動車道に継続して一体適用されるのか、それとも別々に適用されるのか(1000円×2)を知りたいのだが、いくら読んでもそれは分からない。

代わりにこんな表記がある。
「NEXCO道路(山陽道または高松道)から連続して本四道路をご利用の際の特例
※この場合、本四道路の出口料金所の通過時刻で割引適用判定を行いますが、割引終了時刻を1時間延長します。」
なぜ割引終了時刻を1時間延長するのか、さっぱりわけが解らないし、適用条件もよく解らない。

誰も指摘してやる者はいないわけだ。
これほど読者の要求を外しておいて恬然として恥じないとは、さすがお役所根性と感嘆せざるを得ない。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

【657】auクオリティ

auのクソさなら枚挙に暇がない。
「くりこし」という制度がある。
しかし通話にしか充当できない。
私は2008年7月分以降、2年1ヵ月に渡って、ず〜っとくりこし額が限度額超過のため5000円で続いている。
で、ケータイ代はというと、1694円で安定するかと思いきや、3347円になったり、3550円になったり。
急激に増えている分は何かというと、ほとんど使った覚えのない、積算根拠の極めて分かりにくいパケット通信料。
このため月々のケータイ代が大きく変動し、かと思えば全く消費されない上限くりこし額5000円がそのまま維持され続け、5000円の上に本来さらに積み上げられるべき額をドブに捨て続けさせられるというのは、まったくもって合点がいかない。
本気でサービスするつもりがあるのなら、くりこし額はパケット通信料に充当されるべきである。
すなわちauは本心からはサービスするつもりがないのである。
auとはそうした企業である。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

【656】ケータイ機能の退化

ケータイの機能など、普段はどうでもいい。
しかしその違いが深刻な影響をもたらす。

昨年冬、私はケータイの機種変更をした。

前のヤツは、アドレス帳登録者の誕生日がくると、朝電源が入った時に画面にそれが表示され、
「あ、今日は〇〇の誕生日なんだ」と知ることができた。
それは7年くらい使い込んだ大変古い機種のものである。

で、今使っている新しい機種のケータイには、その機能がない。
ないから覚えていない誕生日の人は、カレンダーを見ないと分からない。

バースデーメッセージというのは、疎遠になりかけた相手に対して非常に重要な意味をもつ。
その貴重な機会を逃してしまったのである。

機能が退化している。
こんなことがあろうか。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

【651】水道料金の理不尽

これまでずっと4494円だった水道料金が、この度値上がりして、4725円になった。231円の値上がりである。
これは2カ月の料金であるから、ひと月あたりに直すと、2247円が、2363円になったのである。
ちなみにガス代は平均1830円、電気代は1212円である。
水道代が電気代の約2倍あるのである。
私のひと月あたり使用水量は、3〜5㎥。
値上がりした8、9月分の使用水量は、最低の3㎥だった。

私の使用水量は、基本料金の3分の1以下である。
すなわち現在の3倍水を使っても料金は同じである。
だからこれまでず〜っと料金の変動がなかったのである。

これは、まったくもって異常である。
私はもう3倍水を浪費せよ、というのか。

市職員の平均給与の中で、水道課に勤める者の給与水準は高い。
(*参照→http://nobody515.seesaa.net/article/130438240.html?1286294333
そしてその水道課利権を守る水道課出身の市長がこの前の選挙で再選を果たした。

市民はこんな理不尽に、なんで黙って耐えているのか。

posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

【625】ルナモンドというクソパチンコ店

唐津駅のすぐ南に、ルナモンドというクソパチンコ店がある。
私は2003年から2005年にかけてこの店に19回行き、その通算成績は、7勝12敗の−101600円だった。
特に最後は6連敗中。
確率的に、この連敗数は異常だった。
先日、落とし前をつけてもらうために、5年3カ月ぶりに出向く。

9/3、−50000。
9/4、−36000。

あっという間に−86000。8連敗。

クソ店はクソ店でしかないという真理。
こんな、トータル−187600のクソ店なんて、匹敵するのはDELぐらいしかない。
唐津の店は、このルナモンドといい、DEL(8勝17敗、トータル−241400)といい、遊友(潰れた。6戦全敗、−98700)といい、キングホール鏡(3戦全敗、−61100)といい、クソ店ばかりである。
佐賀市周辺でトータルがマイナスになっている店なんて1店しかない。
つまり私はこんな客から見放されて閑散としたクソ店に、おめおめとのこのこと出かけていって、86000寄付してきただけということになるのである。
クソ店から取り返すという狙いそのものが、論理矛盾だったのである。
このことの理不尽さを、どこにどうぶつければいいというのか。
なんと私は愚かだったのか。

この5年間でこのルナモンドというクソ店が遊友のように潰れていなかったのが、恨めしくてならない。
このようなクソ店は、淘汰されてとっとと潰れろ。
posted by nobody at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

【618】無駄な営業

以前「営業の大切さ」をほざくバカのコメントを紹介したが、先日こんなことがあった。

カー用品店モンテカルロでオイル交換した。
した後に、持って行けば100ポイント(100円相当?)くれるというDMのハガキがきていたことに気付いた。

しかし持って行かなかったので100P損したわけだ。

会員カードにデータが刻印されるから、ポイント対象者かどうかはそれで分かる。
いちいちハガキを持参・提示しないとポイントはやらないなどという面倒な制度にする必要はないのだ。

100Pも、ハガキの費用も、宙に消えた。
一体誰が得をしたのか。

総じてポイント制度というのは、ポイントを集めたら具体的にどういうメリットがあるのか、極めて分かりにくい。
HPで調べればいいのだがその手間をかけるのが煩わしく、見てもまた分かりにくい。
本心ではポイントによるメリットを与えたくないのではと勘繰る。
でなければ“有効期限”という訳の分からない制限を設けている理由の説明がつかない。
その点トライアルのポイント制度は明瞭である。
10万円分買い物したら500円分の商品券がもらえる。
金曜はポイントが3倍。
だから人気があるのだ。

モンテカルロのポイント制度は、世に瀰漫している不明瞭なポイント制度の一例に過ぎない
(ちなみに以前はオイル交換時(クーポン券による)に会員カードを提示すればポイントが付与されることも知らず、何回分も損をした)。
posted by nobody at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

【602】P&A PLAZA

東京に旅をすると、意外な人情に出くわすことが多い。

4年前はある店舗を出る時雨が降っていて、傘をもっていない私に店員がビニール傘を持たせてくれたことがあった。

今年のお盆は3日間、渋谷道玄坂のP&A PLAZAに泊まった。
当初予定では滞在時間外の13〜19時の間はクルマの駐車料金が発生し、6時間で3600円取られることになっていた。
ところがチェックイン直後部屋にTELがかかってきて、3日連泊ということを考慮してくれて無料でいいことにしてくれた。

些細な不備はいくらかあったにしても、
いいホテルだった。

http://www.paplaza.com/

posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

【590】営業

「【589】若葉マーク」に対して、次のような「反論」がきた。

私は関西のあるGSで店長をやっています。職業柄、いろんなHPやblogを閲覧しています。たまたま目につき、あなたのblogを覗きました。失礼ですが、あなたは根本的に間違った認識をお持ちです。サービス業というのは自社の商品をどれだけお客様に勧め、そして満足していただくかが生き残る道なのです。決してあなたが使っていた言葉の「ボル」という汚い行為などあるはずありません。仮にあるとしたら、企業としては致命的で生き残る術はありません。ボルというのは商品の本来の値段の何倍もの値をつけて販売することをいいます。お客様にモノをすすめるのは企業としてまた、社員として当然の義務です。もし、あなたがサービス業で、販促をしなかったら、企業にとってあなたはいらない人材となります。長くなりましたが、結局何でもそうですが、買う、買わないは客が決めることです。こちらは営業で社員としての義務を遂行しているだけのことです。あなたもそういう社会に生きていくならば、認識を変えるしかありません。失礼しました。

「根本的に間違った認識をお持ちです」って、なんだろうねえ。
この人はアンケートで自分と違う意見をもってる人みんなに、こう言うのかね。

私は服屋で店員が近寄ってくる店では、絶対に服を買わない。
あなたには信じられないだろうが、世の中にはこんな考えの人間もいるのだよ。
あなたの言う「営業」など根本から拒絶する人間が。
商品の購入とは、消費者の完全で自由な意思決定のみに基づいて、行われる。
「お客様にモノをすすめる営業」など、不要でしかない。

私がGSで給油する時、90%以上の店員は私に何も「販促」しないし、私はそれを極めて正常なことと思うが、その90%以上はあなたの言う「企業にとっていらない人材」であり、「当然の義務」を遂行しない異常な社員なんだねえ。

都留重人の“ムダの制度化”論やガルブレイスの“依存効果”論を俟つまでもなく、現代資本主義経済体制下では、あなたの言う「営業努力」なしには、需要を増加させ利益を上げることはできないから、あなたの吐く論は、現実には合致している。
あなたはそれでやっていけばいい。
ただ、考えの異なる者を捕まえて「間違っている」などととは言わないことだ。
私があなたの考えに対して「間違っている、認識を変えろ」とは言わないように。

1例だけ挙げておこうか。
免許とりたての頃、あるGSに入った。
店員が「左後輪だけ空気圧が極端に低い。いつ、朝起きてみたらペシャンコになってもおかしくない」と不安を煽る。
無料というのでタイヤ点検をしてもらう。
「バルブの付け根に亀裂が入っている、取り換えないといけない」と言う。
いくらかと聞くと「2625円」と言う。
で、実額は10500円。
2625円と言うのは、1本分だったのだ。
私が聞いた時は「1本あたり」とは言っていない。
バルブの付け替えを待っていると、タイヤ点検とはまったく関係のないボンネットを、勝手に開けて見ている。
で、「ギヤオイルを交換しないといけない」と言う。
「これからディーラーに行くところだからそこで見てもらう」と答えると、
「そこは割高だ、ここで替えた方が安い、燃費も3kmはよくなる」と食い下がる。
ちなみに私は詳細に燃費記録をつけているが、その後燃費が3kmよくなった事実はない。
ギヤオイル交換の料金を尋ねると、「今だけキャンペーン中で、1260円です」と言う。
こちらは免許とりたて、それが1Lあたりの値段であり、循環して使うので8L要り、総額10080円かかるなどとは夢にも思わない。
念を押しておくが、「いくらかかるか」の質問に対して、バルブ交換は2625円、ギヤオイル交換は1260円と答えたのだ。1本あたり、1Lあたりとは言っていない。

その後ディーラーで「ギヤオイルは交換する必要があったのか」と聞くと(中古車を2カ月ほど前に買ったばかりだった)、「その必要はなかった」との回答だった。

これが、あなたの言う“営業”で、これがおかしいと思う私の認識が間違っていて、改めるべきなんですね。


posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

【589】若葉マーク

若葉マークは、ガソリンスタンドの店員が、こいつは初心者でクルマのこと何にも分からんからボンネット開けてこれ取り換えないと危ないですよ〜とか言ったらそのまま鵜呑みして金出すからどんどんボろうぜという目印なのかもしれない。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

【584】お客様の声

マックスバリュ巨勢店の「お客様の声」に、去年の9月30日、合成清酒「恵みの郷」(合同酒精)3Lパックを、三日月店のように陳列してほしいって投書して、「検討いたします」って回答もらったんだけどさ。

あれから10カ月。

いまだに置いてない。

確かに世の中ってなこんなものだよな。


posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

【519】最悪のau

auは、説明を故意に分かりにくく書く天才である。

こいつらは公取委の是正勧告など屁とも思っちゃいない。
posted by nobody at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

【518】イオンカード

イオンカードによるマックスバリュにおけるアルカリイオン水無料サービスは、そう遠くないうちに無料でなくなると思う。
posted by nobody at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

【474】Tカード

Tカードのポイントサービスは、提携店の全接客対応店員が、必ず
「Tカードはお持ちですか?」
と聞かないのならば、
こんな「サービス」はやめた方がいい。

「うちではクレジットカードかTカードのどっちかしか使えないんですよね〜」
とか言われたり。

客が全提携店を完璧に暗記していて、店に入る前に
「よし、レジではTカードを出さなければ!」
と身構えて入らないといけないのか?

一体客に、損をさせたいのか、得をさせたいのか?
posted by nobody at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

【463】gogo.gsは無報酬

私はバーツにも貼っているガソリン価格サイト「gogo.gs」の常連投稿者で、3/21現在で投稿のポイントが108,522たまっている。

しかしこのポイントは全く意味がないのである。
一切金品に交換することはできない。

ガソリン価格を記録し投稿するのは結構な“労働”である。
事故になりそうになったことすらある。

それが一切報酬なしとは。
どう考えたっておかしい。
マクロミルの簡単なアンケートに回答しても、1回につき2円以上の報酬がある。
gogo.gsの運営者は株式会社を作って運営しているのである。
その利益を生み出す日々の労働を担っているのは誰だ。
メルマガで運営者がレジャー報告などしているのを見ると、不愉快になってくる。

そんならやめりゃいいじゃないかと思われるだろうが、それでも投稿し続けているのは、
ガソリン価格比較ランキングサイトというものの趣旨には賛同するからなのだが……。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

【438】ダイレックスのあこぎな商法

ダイレックス唐津店にて。
「サンポー カレーラーメン 79円」
という値段表示紙がある。
同じ段ボール上に、
「サンポー 醤油らーめん」
もある。
同じシリーズの商品である。
不思議なことに、後者の方は値段表示紙がない。
値段が不明。
でも同じシリーズの商品だし同じ段ボール上にあるんだから同じ値段(79円)なんだろうと思う。

レシートを見ると、滅茶苦茶さに輪がかかっていた。
なんと、79円なのは「醤油らーめん」の方で、「カレーラーメン」は89円だった。
? ? ? ? ?

まあ、同シリーズの商品を2種同じ所に並べ、値段は1種しか明示せず、もう1種の値段は明示値段より高くするという、ダイレックスもあこぎな商法をやってくれるものだ。
posted by nobody at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

【431】冷水峠のトライアルトラック

冷水峠(福岡県)に入る際トライアルトラックの後ろについてしまったクルマのドライバーは、トライアルに対して憎悪の炎を燃え立たせる。

トライアルトラックは常時時速30q台、カーブでは20q台。

基本的に国道200号の冷水峠は「生活道路につき大型車通行禁止」をお願いしており、大型車は有料道路を通らねばならないことになっている。

トライアルトラックはそれを無視して、国道の方を通っているわけである。

私は頻繁にここを通るわけではないが、行くと必ず前にトライアルトラックがいる。
posted by nobody at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

【422】レジのミス

スーパーのレジ係の奴は、もうミスするのをやめてくれないか。

割引すべきなのにしないとか、「レジ袋いりません」の札をカゴに入れてるのにマイバッグ割引せずレジ袋入れるとか。

なんでこっちが細心の警戒を常に払わないといけないんだよ。
これだけ“ミス”が恒常的だと、1日あたりのそれによる利益も相当な額にのぼるでしょうなあ。
となるとそれは“ミス”ではなく、組織犯罪として確信犯的に恒常的にやっていると勘繰りたくもなる。大方の客はレシートはその場で捨てていて、“ミス”の発生のチェックすらしていないのだから。

で、細心の警戒を払って“ミス”を発見したところで、指摘できるか?
この生き馬の目を抜くやるかやられるかの日本社会を生き抜くためにはその蛮勇は必須なのだろうが、ナイーブな私には、そんな蛮勇はない。
たった1、2円を取り戻すために「あのー、すいません」と申し出るなんて。

私が論理的に最も腹が立つのは、“ミス”に気付いて申し立てなかった私が悪いということにされることだ。
言うまでもないが、悪いのは、商売のプロたる立場でありながら“ミス”を犯したレジ係なのである。

レジ係はこれからも永久に“ミス”を犯し続ける。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

【413】Seesaa

ブログサービスSeesaaが、相当ウザい。

ブログ作成ページを開くと、ず〜っと赤太字で、「【大事なお知らせ】 2/7(日)までにアカウント登録情報の確認をお願いします」というのが出続けている。

ウザい。一刻も早くこの表示を消したいのでクリックし、小さな字で要領悪く書いてある文章を辛抱して読み、「ああもう分かったからさっさとアカウント登録情報の確認とやらをさせてくれ!」と思うのだが、そこから先の進路はID・パスワードを忘れた者用しかないのである。
私はIDもパスワードも忘れていないので、そこでストップ。結果として「アカウント登録情報の確認」とやらができず、あと1週間毎日毎日、この赤太字に苛まれ続けなければならないのである。

私はブログで自分が書評で取り上げた本のamazonリンクを貼ることが夢だったのだが、それもできない。
どんなに説明通りにしてみても途中でできなくなるのである。

今となっては初めて紹介を受けたブログサービス会社がSeesaaであった運の悪さを嘆くばかりである。

posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

【411】トライアル2

トライアルは、間違った方向に進みつつある。

まず前からやっているテレビCMはいっさいムダ。
それで支出を削ればいいのに、それはせず、他の削るべきでないところを削っている。

1つは、店内のエアコン費。
この真冬の深夜、店内が寒く、震えるのである。
“買い物”が庶民のレジャー・エンタテインメント・気晴らしであるという視点が完全に欠落している。

2つは、トラック輸送費。
国道200号の冷水峠は、一般国道に、有料の冷水トンネルが並走している。
「国道200号冷水峠は生活道路です。大型車は冷水トンネルをお通り下さい」
と沿線住民も哀願している。

私はもちろん基本的にトンネルを通ることはないのだが、最近ここを通ると必ず、トライアルのトラックに出くわす。
彼らは絶対に有料トンネルを通ることはない。
この峠で、大型車の後ろは、地獄を意味する。
トライアルのトラックはひときわトロい。
きっと最安のガソリンを使っているからだろう。
トライアルトラックの後ろには長蛇の車列ができる。
対向車線もそうだったことがある。
1度、峠道に入る直前で、無理やり、急加速で回り込んでその前に入り、難を逃れたこともある。

しかし一旦峠の中へその後ろで入ってしまったら、もう、どうしようもない。
ただただ、歯をギリギリさせるのみ。

峠が終わり、やっと2車線になる。
私は大きくクラクションを鳴らしながら、トライアルトラックの横を抜き去る。

後ろの長蛇のノロノロ車列の目には、「トライアル」のデカデカたる字がずっと、くねくねと見え続けるのである。

これがトライアルに対してどのような心理を醸成するのか、分からないらしい。
posted by nobody at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

【407】地上最悪な企業au

世の中に、地上最悪の企業というものはいくつもある。

本日auのHPに送ったメールは次の通り。

「昨年12/21に電池パックの交換にauショップ佐賀駅前に行き、するつもりのなかった機種変更を勧められ応じ、どうも着信が分かりにくいので不良品ではないのかと本日同店に行く。
3回も着信に気づくのが遅れ、とてつもない大損害を被り、損害賠償請求しようと思ったが判例を調べると同様のケースで勝訴はするが機種の実額しか補償されないとのことで断念して行ったもの。
すると全く不愉快・非礼千万極まりない対応をされ、憤悶に絶えない。
この背の高くて眼の丸い店員は、絶対に許せない。
最初から全く客の立場には立たず、不良品の可能性を全く顧慮せず、不具合があれば客の私が原因だから修理代は有料だという。
私は水濡れも落下もさせていない。
それでなぜ原因が私だと決めつけられるのか。
この店の店員から希望してもいない機種変更を勧められさえしていなければ今回の大損害は被ることはなかったという問題の責任の所在に思いを到らすことは一切ない。
このような胸糞の悪いケータイ会社とは一刻も早く縁を切るからそのつもりで。
もう2度と、お客様の立場に立って親身に…などと嘘八百を抜かすな。」

最近は、出くわす企業出くわす企業最悪で、気持のいい対応の店に出会うと奇跡のような感じがする。

引きこもりの心理がよく分かるようになった。
社会で企業と関われば必ず嫌な思いをさせられるのだから、こんなクソ社会には関わりたくなくなる。
少なくとも自分も彼らと同レベルの卑しさを心構えとして対峙しなければ、こちらが一方的にやられてしまう。
posted by nobody at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

【401】訳の分からない企業NEXCO西日本

高速道路会社NEXCO西日本について、以前次のように書いた。

【291】つくづく最悪な企業NEXCO西日本
http://nobody515.seesaa.net/article/128996724.html?1263829721

この企業は本当におかしい。

先日山陽自動車道を下って帰った(大野IC〜佐賀大和IC。大野ICは「広島岩国道路」。廿日市〜大竹間が、なぜ山陽自動車道路でなく「広島岩国道路」なのか、さっぱり訳が分からない。また山口南〜嘉川間が高速道路化されておらず「高規格国道」となっており、最短距離となるこのルートをとると高速道路に2回入ることになり休日特別割引も1000円でなく2000円となってしまうのだが、なぜこの区間を高速道路にしてないのかも、訳が分からない)。

山口南ICに差しかかった辺りで、「山口・徳地方面は左車線へ」という山口JCTの分岐案内が出る。

これが、訳が分からないというのである。

下り車線に、上りとなる分岐を、上りと断らずに知らせることに、何の意味がある?

山口南ICの地点で、山口と徳地が、上り方面か下り方面か判断できるドライバーが、どれだけいる?

徳地という地名は知られていない。

とすれば山口南から、山口が上りか下りか、高速道路網を知悉している者にしか、解りようがないではないか。

こんな解りにくいことをするから、高速道路の逆走事故などが起きてくるのだろうが。

上り分岐が必要な者は、いるとすれば防府西ICか山口南ICから入った者が、山口ICで降りるケースのみである。

それは全下り走行車中の、一体何十分の一だろうか。

防府西IC以東から山口IC以東へ行くのにこの山陽自動車道下り→中国自動車道上りというルートをとると、すべて迂回となってしまう。

単純に考えて、下りの者に上りの分岐の案内は不要ということは分かるだろう。

100歩譲って必要だとしても、「山口・徳地方面」が上りであるという案内は絶対に要る。

実際私はそれは下りだろうと思った。

しかし前回のとてつもなく痛い経験があったため、絶対に駐まりたくなかったトンネル内の避難スペースに駐めて地図を確認し、かろうじて難を逃れたのである(その後やっと、「北九州・下関方面」という標識が出てきた)。

これほど利用者の利便性を無視した企業はない。
posted by nobody at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

【398】保険

私は、保険というものはイカサマだと思っている。

「地震で起きた火災も火災保険では補償されないんだよ」
「地震による火災は、火災保険では補償されません」

本日付の日本損害保険協会の新聞広告より。

これでイカサマ・矛盾を見出せない者はいないはずだが。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

【393】ラーマ

ラーマは、とてもまずい。
まるでニス食ってるようだよ。

明治なめらかソフトが、なんと美味く感じることか。
もともと明治なめらかソフトがとびきり美味いってわけじゃあないんだけどね。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

【374】ケータイ会社=サギ

ケータイ会社は、サギである。

以前指摘した通り、ケータイ会社の利益は、無知な消費者の情報不足による損失によって成り立っている。
だから彼らはわざと、料金システムを解りにくく解りにくく作る。
何度公取委から指導を受けても、まったく反省することなく、性懲りもなくまた、ズボラな消費者を騙すべく解りにくい広告を作ることに血道を上げる。

ケータイの電池パックをたまったポイントで交換してもらおうとauのショップに行ったら、機種変更を勧められた。
アンテナが破損していて「電波が不安定になる」と言うが、まったく困ったことはない。
しかしまあ7年以上使い続けていて、だいたい何かやろうとすると「お客様の機種には対応しておりません」と表示されるし、財布にも珍しく余裕があったので、応じることにした。

店内に展示されている機種のうちいくつかは「0円」と表示されているが、その“条件”は「MNP」。で、「MNP」とは何かの説明は一切表示なし(後に「ナンバー・ポータビリティ」のことだと判明)。
客を全員モバイル情報のプロだと思っているのか。

で、「一番安いやつを」と言うと、2000円くらいのものを持ってくる。この機種は、後に価格コムで見ると1円であった。つまり約2000円損した。
そして信じ難いことに、料金の明細を記したレシートを渡さないので金額の詳細が解らない(領収証は充電器と合わせた総額表示のみ)。
詳細が解らないので、今までたまったポイントがどのように使用され、「即時ポイント」とやらが「使用しました」とあるが何にどのように使用されたのかさっぱり解らない。

で、「安心ケータイサポート」というものを勧められる。
ケータイの保険みたいなものだ。
私は保険が嫌いで、己の生命保険すら入っていない。
それが入ることにしたのは、電池パック無料という“特典”があったのと、店員が「掛け捨てではない」と言ったのが決め手だった。

しかしよく考えてみるとわざわざその“特典”がなくとも、こうして普通にたまったポイントで電池パックの無料交換は可能である。

そして「掛け捨てでない」という点に関しては、1年で1000ポイント“還元”されるというのだが、1P=1円だから1000円。「安心ケータイサポート」は月額315円だから、年額3780円。1000円戻ってきたとしてもマイナス2780円である。
これをauでは「掛け捨てではない」と言うらしい。

そしてだいたいそれに準じるアフターサービスが、無料でちゃんとあるのである。
その情報は、まったく知らされなかった。
これを隠蔽という。
「アフターサービスには有料のものと無料のものがありますが、どちらにしますか?」と選択し判断する権利は与えられず、「アフターサービスは有料のものしかない」と誘導操作された。

後で考え直して、やはり解約することにした。
するとその手続きの説明が、極めて解りにくく、途中で諦めさせるようになっている。
まずHPの「安心ケータイサポート」のページに、「退会された場合は…」としかなく、退会(不適切な日本語だ)方法の説明はない。

ようやく「よくある質問」(明確な説明がないからよくあるのだ)で解約方法を見つけるが、「auショップ、お電話にて承ります」とあるのみ。
電話の方の「auお客様センター」のリンクに行くと、「音声応答メニューのご案内」の樹形図の「各種サービスのご案内」にいけばいいのかな、と推測するしかない。
その音声を聞くと、早口で何と言っているのか聴き取りにくく、よほど暇でなければ、これ以上はもう面倒臭くなる。
こうして見事に、解約希望者を“振るい落とす”仕組みができあがっている。

もちろん私は断念するつもりはない。
しかし思惑が果たせたところで、入会月に退会した場合は月額料が発生し、月額料の日割計算はしないのだから、ただ丸々315円損しただけという事実のみが残る。

これでもまだ、ケータイ会社はサギではないというのか?
posted by nobody at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

【372】業者系

最近、殊のほか、無礼極まる店員・オペレーター・サイト問い合わせ回答などの業者系が増殖している。

日本人の人間の質が落ちてきているのだろう。

そして将来の大人である今の子供は想像を絶するほど自己中心的だからね。

恐ろしいことになるよ。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

【339】トライアル

トライアルのPVシーフードヌードル(59円)には、エビもイカも入っていない。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

【310】水道代

毎月の水道代が、電気代の約2倍ほどもあるのが、どうしても納得いかない。
佐賀市職員の平均年収が659.4万円であるのに対し、
水道局職員は682.7万円だという。
そして現市長は水道局出身である。
……利権だな。
とりあえず選挙で現市長を落とそう。
投票日は10/18(日)。
posted by nobody at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

【291】つくづく最悪な企業NEXCO西日本

本日NEXCO西日本へ送ったメールは次の通り。

9/23夜、中国(山陽)道他下り線を利用。
信じられぬ目に遭った。
中国道安佐SAを通過、残りガソリン量は3/8メーター(15L、225q分)。
次のSAで給油しようとする。
高速では50qに1つGS(SA)があるのが常識だから。

ところが、なんと次の鹿野SAも、その次の吉和SAも、GSが閉鎖されている。
目盛りは1/8となり点滅しだす。
次の美東SAも遠い。
いつストップするか、心臓が凍りそうになりながら運転。

山口JCで、美東SAは山陽道だと思って山陽道方面へ。
ところが中国道だったのだ。
たまたま近くにあった山陽道の佐波川SAで給油できたものの(残油2L)、これが上り線だった(その時は気付いていない)。
で、そのまま上りを走り続け、玖珂ICで逆と気付き、一旦降りて、下り線へ戻る。

以下、伺おう。

@150qに渡りGSがない高速など、あり得るのか。言語道断である。
Aそれならそれで、安佐SA前で、「これより先150qGSなし」という表示が何重にも必要ではないか。橋梁工事のための車線規制はそのようにしているではないか。
B山口JCで、美東SAは山陽でなく中国道方面だという表示は必須ではないか。それがないことの危険性を承知しているのか。
Cそもそも下り走行車に対して上り分岐を知らせる意味があるのか(この場合意味があるのは山口南IC利用者だけだろう。それ以東の利用者なら山口ICで降りている)。下りがいつの間にか上りになるなど思いもしない。分岐を知らせるのなら最低限それが上りであるのか下りであるのかを表示すべきなのは自明の理である。

今回のことで私は150qを全く無駄に走行し、ガソリン10L1290円分、高速再入分料金1000円と金額にして2290円分、そして1.3時間の時間(翌日は早朝から仕事、貴重な睡眠時間を失う)という損害を被った。
さらに翌日どうしても手持ちの額の現金が必要だったのに佐波川のGSは唯一カードを作っていないシェルで、現金5千円を支払ったためこれまた迷惑を被った。

法的措置を含め検討していく。
500字以内というのもフザケた話である。
posted by nobody at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

【289】つくづく最悪な企業シダックス

シダックスに2人で2時間入った。

会計は、6800円。

ボッタクリか。

レシートを見ると、“飲み放題”のはずの「バラエティソフトコース」(800円? 400円?)
6人分取られている。

カラオケ屋の看板は、不当表示にあたらないのだろうか。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

【276】さらば駅前ラーメンビッグワン

かつてJRで通勤していた頃、駅前ラーメンビッグワン(佐賀市)にはよく行っていたものだった。

久し振りに行ってみた。

新人店員が2人増えていた。
客は私1人。

そもそもこの店は不可解なことに、カウンター3面のうち、ゴマ・紅ショウガ・高菜の入ったトッピングケースが、2面しか置いていない。

で、新人店員は私をトッピングケースの置いてない席に案内する。

新人店員は暇を持て余している。
しかしトッピングケースを私の所に持ってくることはしない。
どころか閉店準備のためか、私がラーメンを食べている最中にトッピングケースを片付けてしまう。

野菜ラーメンの、味も落ちている。

思い出深いものがある店だったが、私の中で駅前ラーメンビッグワンは、終わった。
posted by nobody at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

【275】鳴門うどん

鳴門うどんは、質より量である。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

【271】井手ちゃんぽん唐津店

井手ちゃんぽん唐津店の「特製両盛」ちゃんぽん(1100円)は凄い。
量が半端ない。
私は夜9時に、その日初めての食事として食べたのだが、どうかするとギブ・アップしそうだった。
「麺が2倍になりますが……」と注意されたのは、食べきれずに残す人が多いからだろう。
名前を「超大盛特製ちゃんぽん」に変えればいい。
ただ、ダメ飲食店の共通項である、「入口に営業時間が明示してない」が踏襲されていたのは残念だった(私が出ると「本日営業終了」のプレートが入口にかけられていた)。

posted by nobody at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

【259】横濱家高尾店

入った後、「しまった、俺は外装の凝ったラーメン店は嫌いだったんだ」と後悔しかけたが、
横濱家高尾店(東京都八王子市)はいい店だった。
お勧めします。
posted by nobody at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

【256】最悪な店員

最悪な店員2景。

@私の前後の客には「カードお持ちですか」と聞くが、私には聞かない店員。

Aお釣りを返す時、私の手に触れないようにお釣りを空中落下させる女性店員。
posted by nobody at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

【255】らーめん一丁亭

とんかつなおえ(久留米市)、大黒屋千隈店(福岡市)に続く、“イカサマおかわり自由店”に、また入った。

らーめん一丁亭(山口県周東町)。

さて、このイカサマおかわり自由店には、見事なほどの共通点があった。

復習しておくと、

@店内を見渡しても、おかわり場所は(やよい軒のように)用意されていない。
A注文を持ってくる時、「おかわり自由」についてのアナウンスは一切しない。
B他におかわりをしている客もいない。

そしてこの店で4つ目・5つ目の共通点を確認。
それは、

Cメニューには「おかわり自由!」との文言が躍るのみで、実際におかわりするためにはどうしたらいいかという手続きについての説明は一切記載なし。
Dそのくせ店外には「おかわり自由!」と大々的な掲示をしている。

こんな誠実さをドブに捨てたような店は、必ずや淘汰されていく。
posted by nobody at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

【254】人力うどん大財店

かつて佐賀市の人力うどん大財店にはとても気のいいおばちゃんがいた。
このおばちゃんがいなくなってから、この店は最悪である。

少し前にはこんなことがあった。
店に入って席に着いて、何分経っても注文を取りに来ない。
客がたくさんいて大わらわなのではない。
新参オババ店員2人はこちらをチラチラ窺うだけで、注文を取りに来ないのである。

今日起きたことは決定的だ。
入店して着席しても、例の如くで注文を取りには来ない。
で、痺れを切らして呼びボタンを押す。
それでも「少々お待ち下さーい」と言うのみで、やはり来ない。
少しして私の後ろの席の客が直に「すいませーん」と言って店員を呼ぶ。
すると店員は、なんと先に呼んだ私の横をスル―してその客の元へ行くのである。
おそらくボタンを押したのはその客だと誤解したのだろう。
用事が済んだと思った店員は、一向に私の元へ来ようとする気配はない。

私は無言で店を出た。
posted by nobody at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

【247】トライアル飯塚店

トライアル飯塚店の自販機は、冷蔵機能が壊れている。
にも関わらず、「冷えていません」と張り紙を張って販売し続けている。

異常なアホである。
冷蔵機能を修理するまで販売中止するのが常識である。

最近本当に異常な感覚の店が多い。

posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

【246】黒田屋千隈店

イカサマ“おかわり自由”(ごはん・みそ汁)店に、また入ってしまった。
とんかつなおえと何から何までピッタリ同じ。

まず、ダメ飲食店のお約束、扉に営業時間表示がない。
入って店員にあらためないと、分からない。

@店内を見渡しても、おかわり場所は(やよい軒のように)用意されていない(つまり店員に申請しろと)。
A注文を持ってくる時、「おかわり自由」についてのアナウンスは一切しない。
B他におかわりをしている客もいない。

すなわちこの状況でおかわりしたければ、私が直截店員に「すいません、おかわりしたいんですけど」と申し出る他ない。私はそこまでは絶対にしない。そういう店は、ただ、サギであると断じるのみである。

“おかわり自由”とあるからこの店に入ったのである。
こんなだったらもともとおかわりのできないメニューである丼物かラーメン類(替玉がある)にしとけばよかった。

そして私は帰宅してからパンを食べた。屈辱である。
posted by nobody at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

【239】つくづく最悪な企業イーバンク

私はATMの手数料を絶対払わない主義である。
すなわち、絶対に「手数料」無料の時間帯にしか使用しない。
そもそも、ATM手数料ってあんなもん、クソ銀行の暴利以外の何物でもない。

で、こないだジョーヌのイーバンクカードが既述のごとくダメになったので、もう1枚の、正規っぽいカードを使用した。
それで2万円を入金した。
すると「手数料」210円を取られた。

月1回は使用「手数料」無料となっていたようだという認識があった。
また、3万以上だったら無料だとあった。
3万入金していたら210円は取られなかったわけである。

「ちゃんと画面に注意書きしていますよ」とイーバンク側は言うだろう。
確かにしてある、物凄く分かりにくく。
ただ少なくとも明らかなことは、決済金額が最後の完了画面でしか出ないということ。
もうそこでは、手続きキャンセルはできない。
「この金額が決済されます、よろしいですか?」とキャンセル選択と同時に示し、しかる後に決済完了するのが常識ではないか?

この企業は、本質がイカサマなのである。
posted by nobody at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

【220】イーバンク

イーバンクカードで5回連続で暗証番号入力を誤ると、そのカードは使えなくなってしまった。
再発行したいなら1050円払え、という。

いやはや、とんでもない“常識”をもった企業もあったものだ。

@暗証番号は変更したばかりだった(だから覚えていなかった)。
 私が変更したくてしたのではない。
 発行してすぐなのにも関わらず、変更しろと要請されたからしたのだ。
 ゆうちょのカードは使い始めて20年近くになるが、1度も変更を要請されたことなどない。
 それで何の不都合もない。

A「5回連続で誤るとカードが使えなくなって再発行料1050円が必要になります」
 といった警告表示は一切なかった。
 あればATM使用はやめている。
 ケータイのauでメール設定等を変更しようとして暗証番号を入力する時は、ちゃんと
 「3度連続で誤った場合はその日中の設定変更は行えなくなります」
 という警告が出る。
 それが常識だから。

まあろくでもない企業である。
posted by nobody at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

【186】長浜ラーメン三吉

佐賀市卸本町長浜ラーメン「三吉」のダメなところ。

@イカフライのB定食とトンカツのA定食が800円と同じ値段なのはおかしい。
Aティッシュペーパーがレジの横にしか置いてない。
Bショウガケースのふたがラップと輪ゴムであり、開閉が煩わしい。
C新聞・コミックの類いが一切置いてない。
Dニンニクやゴマが置いてない。
posted by nobody at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

【180】セボン(アース製薬)

アース製薬の「フッ素コート セボン いれるだけ(90g)」は、詐欺商品である。

使用期間は「4人家族で2〜3ヵ月」、とある。

私は1人暮らしで、4月3日に使い始め、5月17日には消えてなくなった。

すなわち1カ月半だった。

トライアルで最安商品を買って生活していると、こんなことも覚悟していかないといけない。

にしても、1つの製品として、アース製薬という企業が詐欺商品を販売していることは銘記しておこう。
posted by nobody at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

【179】MIDORI ラクトコーヒー

すべての品種において最安の物を買わねばならないという強迫観念を有している私は、
【牛乳・コーヒー牛乳】類においては、1L95円の「MIDORI ラクトコーヒー」(九州乳業)を買っている。

しかしこれは、買うべきではない。

賞味期限はやたらと長いが、開封して数日経つと、たちまち品質が劣化する。
まずくて飲めなくなる。
あと3円出して梶原乳業の低脂肪乳か、7円出して雪印のコーヒー牛乳を買った方がよい。
“安物買いの銭失い”とはこのことである。
posted by nobody at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

【169】ラ・ムー

広島市安芸区の国道2号を走っていて「ラ・ムー」という店の看板を見かけた時は思わず大笑いした。
posted by nobody at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

【154】春華苑

長崎県雲仙市千々石町に「春華苑」という中華料理店がある。
五目チャンポン(700円)を食べたが、私がこれまで生きてきていろんな店で食べてきたチャンポンの中で、一番うまかった。
スープのコクが、深く、濃い。
ついでに店の奥さんが美人である。
レジでお勘定する時、
「今まで食べたチャンポンの中で一番美味しかったです」
と言いたかったのだが恥ずかしさに負け言えなかった。
こんなんじゃナンパなどできっこないよなあ。
一期一会なのになあ。
旅先で店員さんと接する時はいつも、“一期一会”という言葉を思う。
posted by nobody at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

【142】あずみうどん北川副店

超ドケチでは右に出る者のない私が、値上げを望むものがある。
それは佐賀市光法「あずみうどん北川副店」のバイキングの値段(かけうどん550円)である。
唐揚げ、野菜の天ぷら、筑前煮、キンピラごぼう等の惣菜、
かしわご飯、白飯、チラシ寿司の飯類、
うどんのトッピングはなんでもあり(肉でさえ)、
どれだけ食っても550円。
繰り返す、550円。

安過ぎる。
800円で何も違和感はない。
現に同種他店の相場はそのくらいである。
唐揚げ(肉)があるのだから1000円でもおかしくはないと思う。
それが、ほぼ半額ではないか。
どうしてこんな安い設定にしているのか。

せめて皆さん、もっと店に行ってあげましょう。
posted by nobody at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

【136】とんかつなおえ

久留米市の「とんかつなおえ」を告発する。
メニューに、「当店は、ご飯・みそ汁・キャベツのおかわりは自由です」とある。
しかし、見回すと取り場には漬物しかない。
店員は注文を持ってくる時おかわりに関するアナウンスは一切しない。
他の客もおかわりしない。
客から問い合わせない限りおかわりに関する情報は得られない、という訳だ。
客全員がそんな豪胆な神経をもっていると考えているのか。
私が食べている時、閉店準備に入っていた。
長居してもらっては困るので、おかわりについての案内をしなかったのかもしれない。
しかし入口には営業時間の表示は一切ない。
閉店間際と分かっていれば入っていない。
何時に入店しようが、客の権利は平等なはずであろう。

私が頼んだメニューはAトンカツ(ジャンボ)定食、1330円。
私にすれば巨額の出費である。
しかし、結局ご飯もみそ汁もキャベツもおかわりできなかった。1杯のみ。

私は、こういう誠実さに欠ける食い物屋を、許せない。


posted by nobody at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

【116】しーじゃっく

しーじゃっく三日月店および唐津店は、やる気のない回転寿司屋である。

ベルトがガラガラなのである。

最低全品種を常に流していない、どころの話ではない。

食べたいのがあれば注文しろ、注文しないお前が悪いと言わんばかりである。

その怠慢な姿勢が確実に売上を落としていることに気付かない。

通常の神経を有する客であれば、こんな基本のなっていない店に入ったのが間違いだったと

さっさと“御あいそ”する。

こんな店にはもう行かない。
posted by nobody at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

【107】パイロットのペン

充分にインクがあるのにつかないペン、これは私が最も怒り心頭に発するものの1つである。

私は激細ペンのヘビーユーザーである。

以前はパイロット社のペンを信頼していた。

それが、最近、買ったら3本連続で不良品

(袋に入っているので試し書きできない)。

社のHPには、なんと問い合わせフォームが用意されていない

(あまりに私のような苦情が多いからなくしたと見える)。

言いたいことがあるならTELで、しかも客の方が金払ってしろと

(非フリーダイアル)。


……所詮はそんな企業だったわけだ。

ここに宣言する。

パイロット社のペンは、二度と、買わない。
posted by nobody at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

【99】吉野家

おいおい、吉野家では「つゆだくで」って頼んでいいの?

メニューには書いてないから知らない人は損しろってことだね。


吉野家は、ダメだ。
posted by nobody at 04:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

【24】アロンアルファ

アロンアルファ塗って何か完全にくっつくようになって助かったなんてことは1度もないが、
指がくっついて困ったことはある。
posted by nobody at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。